アリーズ 1 神話の星座宮 (秋田文庫 56-1)

著者 :
  • 秋田書店
3.70
  • (8)
  • (6)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253177375

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ギリシア神話に興味を持つようになった思い出深い作品。
    前世の宿命を背負って生まれ変わって来た人達の物語。
    神代時代の記憶や能力を持って生まれ変わって来たせいで、現世で平和に生きられないって…
    亜理沙だけ、いつまでも前世の記憶が戻らないのが気になる…

  • 連載時から、好きでコミックも持っていますが 欲しくて、買い集めました。
    これで、コミック版の初版のセリフ抜けがきちんとした状態で保存出来ます。

  • 小学生時代の私をトリコにした「アリーズ」。イメージアルバムまで、まだ持っています。単行本は大切に取っておいてありますが、文庫化されたなら買い揃えたい。ポセイドン様に終始心を奪われていました。これぞ、ザ・少女漫画ファンタジー。これがきっかけで、ギリシャ神話オタクにもなりました。

  • ギリシア神話の春の女神ベルセフォネーと冥界の王ハデス転生ものラブストーリーです。神話に登場する神々や人間が現代に転生してお話の中に出てきます。

    元ネタはギリシア神話ですが、それぞれのキャラクターは作者オリジナルなものになっていますが(そもそも主人公の性格からして何かが違う)、それもこの作品の魅力だと思います。
    ただし途中の巻から話の流れがパターン化されてくるのがマイナス点です。

  • ギリシア神話が好きな人にはお勧め・・・かな。
    しかし絵がちょっと古い。今どきない少女漫画の画風。
    戦闘シーン満載。心理描写はかなり直接的・単純。
    でもギリシア神話の神々の心の動きもかなり「単純」そうなので。作品として違和感はないですね。

  • 昔友達に「だまされたと思って・・」と貸してもらった漫画。
    その友達も「だまされたと思って・・」と借りたと言っていた。

  • 星の神話好きな私は「アリーズ」大好きでした!!
    前にコミックも全巻持っていたのですが、何時の間にか処分しちゃったなぁ。待望の文庫化されたので再び揃えたいです。

全8件中 1 - 8件を表示

冬木るりかの作品

ツイートする