カルラ舞う!―変幻退魔夜行 (1) (秋田文庫)

著者 :
  • 秋田書店
3.36
  • (4)
  • (4)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 47
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (428ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253179515

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本史の史料はもちろん、霊的なもの、法術などについて、ものすごく調べて書かれている。知識欲を満たす意味でも楽しめる。もちろん、ストーリーも面白い。
    キャラクターが魅力的。主人公の双子が力を分散して持っているという設定も、話が単調にならなくていい。そしてなにより、剣持さんがカッコイイ!

  •  子供のころに読んでえらい怖かった記憶があったんだけど、今読むと、怖いというより生理的に気持ち悪くておどろおどろしい、という感じ。
     画面が黒いわー。

     そして絵がずいぶんと古いw

  • 好きなキャラは舞子と池田兄弟。
    霊退治の能力を持ってるけど霊が見えない舞子(妹)と、霊退治の能力は無いが霊を見ることができる翔子(姉)の活躍。カッコイイ二人の活躍にほれぼれするけど、内容はめちゃめちゃ怖いです。

  • 文庫全8巻、やっとこ揃えました!
    勘で描いてない、きちっとした伝奇アクションの金字塔。
    感情の流れや、話の進行自体はちょっとレトロな感が否めない物の、今の「思いつき」伝奇アクションに飽きた!という方へ是非おススメしたい一品です。

    漫画としては、上手くないんですよね。完成されてないというか。(それはこの時代の流れなのかも……)
    でもそれも私は面白いなと思います。そのおかげで展開が早いし。飽きない。
    どんどん絵が上手くなっていくのがすげー気持ちいいです!
    主人公の双子の姉妹がとっても好きです。清々しい!

    文庫はいいですね、こう……「一ヶ月ごとなら続くかも」と思えるところが。

  • ●序章
    ●第一章・奈良怨霊絵巻
    ●舞子・翔子の歴史時間夜行
    ●酒呪雑多

  • 月刊ハロウィン連載。

全6件中 1 - 6件を表示

永久保貴一の作品

ツイートする