打猫ー猫狩りー―旅の唄うたいシリーズ1 (プリンセスコミックス 旅の唄うたいシリーズ 1)

著者 :
  • 秋田書店
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253191746

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 野狐の夜烏が、中国のいろんな歴史上の人物の元に訪れて、その真実の姿を見るというお話。

    個人的には、王昭君の話が好きだったかなぁ。匈奴に嫁ぐところまでしか書かれてませんでしたけど、もうちょっと先の話も見たかったです。
    武則天の話とかは有名だし、いろんなところで同じような状況の話は見ますけど、やっぱり、中国の後宮とかって怖いところだと思います。力を失ったら最後、命も失うみたいな。

    続きも楽しみにしてます。

  • 三話目の「微波」に出てきた孫一族、三國志列伝破龍の時とビジュアルが同じで懐かしくなった。四話目の妲己がただの人設定エピソードは在りそうでなかった視点で新鮮に感じた。

全3件中 1 - 3件を表示

打猫ー猫狩りー―旅の唄うたいシリーズ1 (プリンセスコミックス 旅の唄うたいシリーズ 1)のその他の作品

長池とも子の作品

ツイートする