戦国美姫伝花修羅 5 (プリンセスコミックス)

著者 : 山田圭子
  • 秋田書店 (2012年1月16日発売)
3.70
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253192781

戦国美姫伝花修羅 5 (プリンセスコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 5巻

  • ※感想は第8巻のレビューに。

  • 4巻を読んでいなかったらしく、いつの間にか信長との戦になっていた。
    相変わらず山あり谷ありの展開が続きます。
    なんか見ていて痛々しい……

  • 雪代谷を取り囲む織田信長との一騎打ちで、信長に認められたかと思ったのに、正月祝いの場で六花の運命は大きく変わっていくようです。

    有名なドクロの杯の話で、お市の方の夫の浅井長政のドクロがあるのは知ってましたけど、六花の父の佐倉綱盛もあったとは覚えてませんでした。お市の方のイメージもちょっと違ってましたけど、この設定だと勝ち気な感じだと合わないかなぁ。

    信長に謀られて、捕まってしまった琥珀。
    鷹に襲われても生きてるのはすごいけど、片眼を取られてって、むごいです。

    この巻で六花に気持ちを打ち明けて、キスまでしたのは大進歩かなぁって思いますけど、次はまた恋じゃなくて戦の話ですかねぇ。
    戦の話はちょっと退屈です。

全4件中 1 - 4件を表示

戦国美姫伝花修羅 5 (プリンセスコミックス)のその他の作品

戦国美姫伝 花修羅 5 Kindle版 戦国美姫伝 花修羅 5 山田圭子

山田圭子の作品

戦国美姫伝花修羅 5 (プリンセスコミックス)はこんなマンガです

戦国美姫伝花修羅 5 (プリンセスコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする