プラチナガーデン 15 (プリンセスコミックス)

著者 :
  • 秋田書店
3.93
  • (14)
  • (10)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784253195157

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 生き返らせるの事は本当に正しい事なのか…
    花が言っている様に、天原の始まりの人はどうだったのかな?
    本当に瑞貴の婚約者は花以外はあり得ないよね♪
    最終回のらしい2人のやり取りにニヤニヤさせて貰いました(笑)
    花が三矢に見せられた夢の謎も判明し、円満な終わりを迎えた作品で、藤田作品の中で1番のお気に入り作品です。
    七瀬の謎の彼女って、最終回の表紙に七瀬と一緒に居るのが彼女なんだよね。
    しかし、10年後のイヤミンと雫カップルが納得出来ない… 何故、あの2人が…
    10年後のおまけ漫画の2人のやり取りにもニヤニヤ、本編でも甘い2人がもっと見たかったとは思います。

  • 貧窮未婚妻...很蠢的中文書名orz
    要不是為了藤田麻貴~我應該永遠都不會從書架拿下這部吧...
    話說原本主角稚嫩的臉有點~
    不過看久就習慣了@@
    這部大概是藤田麻貴近期的最長篇吧@@

    後來的《樂園的心機》全8
    《妖幻之國》全2
    《巴洛克騎士團》全8(台版還只出到4...)

    因為日文維基資料很少
    所以附亞馬遜 http://tinyurl.com/q67yx3n

  • 全15巻(・ω・)

  • 読んでて楽しい。
    最後も笑顔になれる。

    でもテーマは「死別」と実は深い漫画だっんだと最後の最後にちょっとしんみりもさせられた。

    作者の漫画はたくさんあるし、もっと人気のあるものもあるんだろうけど、上記の理由で一味違うように思う。

  • フルバをすごく思い出させるキャラ達。でも面白かった。
    時間があったら較べてみたい.. あーちゃんは牛ですね。当主はユッキー。おじいちゃんは紅葉。灰人さんは猫。あの飄々とした年上の人は絶対シグレとかぶってるし笑 主人公がもっと元気な分これはこれで読みやすかったような。
    こちらは魂返しの話です。当主だけがその仕事をできるため、一族全体がプレッシャーをかけます。今回の当主はlegitimate childということもあってプレッシャーがはんぱない!そこで幼なじみのヒロインちゃん(実は血縁者)が
    矢の者がどういう風に当主を助けてるとか最後までよくわからなかったかなー。

  • 周りシリアスなのに主人公花のポジティブさが全てを救ったお話。あんな友人が欲しい!

  • 10/03/24(全15巻)

    まとめ買い、一気読み。
    『楽園のトリル』から前作を読んでみようかと。

    最終巻までにまとまるか?と思うけど上手く纏まる。
    が、物足りないんだよな…。

    <1巻>
    10/03/17

    『楽園のトリル』作者繋がりで買ってみた。
    展開読めなくて、面白い。
    ファンタジーなのね。

  • 見事予想以上のハッピーエンドで終わったプラGvv 誰か一人でも悲しい人がいればそれは本当のハッピーエンドじゃないんだなと、改めて感じさせられました。最後の最後まで期待を裏切らないでくれた藤田先生にお疲れ様の拍手〜。大好きだーっ!!(笑)

  • ファンタジック・ファミリーテール最終巻。やや奇妙な名称ながら、改めて通して読むと納得できる内容になっております。恋愛というより「家族の作り方」なのですよね、この話って。

  • 最終巻です。
    大好きな作品が終わるのはちよっと哀しいけれど、でもハッピーエンドです。
    オススメですよ。

全12件中 1 - 10件を表示

プラチナガーデン 15 (プリンセスコミックス)のその他の作品

プラチナガーデン 15 Kindle版 プラチナガーデン 15 藤田麻貴

藤田麻貴の作品

ツイートする