三国志烈伝破龍 4 (プリンセスコミックス)

著者 :
  • 秋田書店
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253195249

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 諸葛亮が軍師になったエピソードが載ってます。

  • 今回は、放浪中の孔明が、呉、魏と移って、それぞれの国で軍師めいたことをするお話。もちろん、最後の落ち着き先は、蜀です。
    孔明の目を通した、それぞれの国の君主たちという感じです。

    江東は、爽やかに。曹操は、あくまで厳しく。劉備は、人情深い。ということで、かなりオーソドックスな感じですが、「孔明がそこにいる」という大きな嘘がうまく絡められている感じです。

    まあ、「破龍」という題名からしても、曹操と孔明なら、曹操の方が、1枚上手という感じですね。
    けっこう、あっさり曹操に負けてます……。

全2件中 1 - 2件を表示

三国志烈伝破龍 4 (プリンセスコミックス)のその他の作品

三国志烈伝 破龍 4 Kindle版 三国志烈伝 破龍 4 長池とも子

長池とも子の作品

ツイートする