やじきた学園道中記2 5 (プリンセスコミックス)

著者 : 市東亮子
  • 秋田書店 (2012年12月14日発売)
3.32
  • (2)
  • (6)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :91
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253195683

やじきた学園道中記2 5 (プリンセスコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うーん、もういいかなと思いつつ・・・完結いつだろう。

  • いよいよ怪しい(?)津軽編。
    相馬先生が、継承者っぽいのかなぁ。

  • 今回はいつにも増して説明のセリフが多い上に方言なので辛い。
    人物関係なども所見だと???になりました。

    でもキタさんの容赦のない蹴りがとても素敵。

  • ようやくやじきたらしい展開になってきた気がします。
    でも欲を言えば、青森の言葉難しすぎてわからないです…(笑)。
    朱雀の話が進むかと思いきや、百虎が出てきたのでそっちからかいと思ってしまいました。

  • シリーズ再開してだんだんとやじきたの醍醐味が深まってきた。
    キタさんの真の良さがまだまだあらわれてないなと思ってたんですが、この巻ではぐっと引き立っています。面白くなってまいりました。ついてゆきます。

全5件中 1 - 5件を表示

やじきた学園道中記2 5 (プリンセスコミックス)のその他の作品

市東亮子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

やじきた学園道中記2 5 (プリンセスコミックス)はこんなマンガです

ツイートする