タブロウ・ゲート 11 (プリンセスコミックス)

著者 :
  • 秋田書店
3.62
  • (5)
  • (18)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 165
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253196260

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 承前〜本編〜つづく! て感じで感想が言いにくい巻だ…。 アンナ(猫)がかわいい。

  • タブロウとマスターと。
    主従、隷属、支配、仲間、家族。
    あるべき関係性、それは何処にあるのか。
    それこそ正解/不正解のように、迷い探し続けなければいけないものかもしれないけれど。

  • 皇帝と女帝。塔。爺ちゃん行方不明。

  • 前巻が束の間の休息時間なら、この巻からは怒涛のイギリス編・・・v
    スピーディーな話の展開で、アッと言う間に読了。
    サツキのピンチで次巻へと続く内容だけに、この生殺し状態は
    辛く、12巻が早く出ることを希望してしまう。

    それにしても、タブロウ達の個性豊かなこと! 新しいタブロウが登場する度に、作者が描くタブロウのバリエーションの豊富さに、いつも感嘆してしまう。

  • 皇帝や女帝のカードが登場し、サツキは皇帝の力によってイギリスへ。
    親しい仲間たちから引き離された状態で、新たなカードに挑まれる。
    気になるところで終わっているので早く12巻が読みたいです!

  • 続きが気になる終わり方でした。

  • ここで終わるか!!というところで続巻。
    この難局を乗り越えればサツキが成長しそうなカンジですがさて、どうなることやら。

  • 成長物の成長を早々と求めるのはイカンとわかっていても、サツキの女々しさが気にくわない。わー、早くアクションパートに入んないかなー。

  • うががががががが続きが気になる

  • 最新刊。久々すぎて前の展開を忘れている…。失恋でへこんでたのは前巻だったような…
    ともあれ。舞台もお話も急展開。今後どうなるんだろう。個人的にはレディちゃんと月・太陽のおなじみメンツが居ないサツキさんは非常にあぶなかっしくて見てられない感じです。続きが楽しみですがいつ出るんだろう…

全11件中 1 - 10件を表示

タブロウ・ゲート 11 (プリンセスコミックス)のその他の作品

タブロウ・ゲート XI Kindle版 タブロウ・ゲート XI 鈴木理華

鈴木理華の作品

ツイートする