花冠の竜の姫君 10 (プリンセスコミックス)

著者 :
  • 秋田書店
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253196604

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リリィがハリーを好き好き言って終った感じな花姫。何故かな~なんでかハリーがんばってる筈なのに、霞むんだよな~なんでか。落ちのラスボスがあの人な時点で、なんとなく世界観広がらないままな感じもするし。ハリーが星の都に婿入りしてからの番外とか、ありそうな気がするから、その辺を期待したい。デジー王妃にいびられて欲しいわ(笑)

  • めでたしめでたし。で終わってよかった。ハリーも可愛いけど、やっぱエスターがいいなぁ。

  • エスターは自分で解決してしまうヒーローだけど、ハリーは周囲の協力無しでは解決出来ないヒーローなので、父親を越えられない壁があった…
    ラスボスの彼はここまで来たのなら、再び花の都と対決する日もあるだろう…と思わずにはいられない。
    そしてもう少し、ハリーが感情あらわにする所が見たかった。ヒースホークに振り回されて欲しかった。
    いつか、結婚後の2人の話を描いて欲しい。
    ラブラブな2人がもっと見たかったな。

  • 最終巻が出ていた事に、昨日気づいた。まるっと納まった完璧なハッピーエンドです。

  • 花冠の竜の姫君、最終巻。
    案外楽しいハリー王子と、賑やか王女リリフロラ。この二人のキャラクターは大変好みですが、親世代から入った私としては、ちょっと次点扱い。好きなんだけどね。
    ああ、ところでエクタさんはいったい何歳なんだろう。直立猫族って見た目の変化がわからないわ。

    最後がちょっと駆け足だった感じがあったのが、少し残念。とはいえ、いろいろと笑えるお話でした。
    アヴィヴァン王子を呆れさせてしまうリリフロラのはちゃめちゃかんはかわいらしい。アヴィヴァン王子って、エスターやハリーよりも、リズやリリフロラに負かされている気がして成らない。そう考えると可哀想な人だ(笑)

  • 次世代編もこれで終了です。
    やはり花冠の終わりはめでたしめでたしが一番です。

  • あの男ほんとしぶといな…

全9件中 1 - 9件を表示

花冠の竜の姫君 10 (プリンセスコミックス)のその他の作品

中山星香の作品

ツイートする