花冠の竜の姫君 10 (プリンセスコミックス)

著者 :
  • 秋田書店
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253196604

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リリィがハリーを好き好き言って終った感じな花姫。何故かな~なんでかハリーがんばってる筈なのに、霞むんだよな~なんでか。落ちのラスボスがあの人な時点で、なんとなく世界観広がらないままな感じもするし。ハリーが星の都に婿入りしてからの番外とか、ありそうな気がするから、その辺を期待したい。デジー王妃にいびられて欲しいわ(笑)

  • 花冠の竜の姫君、最終巻。
    案外楽しいハリー王子と、賑やか王女リリフロラ。この二人のキャラクターは大変好みですが、親世代から入った私としては、ちょっと次点扱い。好きなんだけどね。
    ああ、ところでエクタさんはいったい何歳なんだろう。直立猫族って見た目の変化がわからないわ。

    最後がちょっと駆け足だった感じがあったのが、少し残念。とはいえ、いろいろと笑えるお話でした。
    アヴィヴァン王子を呆れさせてしまうリリフロラのはちゃめちゃかんはかわいらしい。アヴィヴァン王子って、エスターやハリーよりも、リズやリリフロラに負かされている気がして成らない。そう考えると可哀想な人だ(笑)

花冠の竜の姫君 10 (プリンセスコミックス)のその他の作品

中山星香の作品

ツイートする