バキ 31 (少年チャンピオン・コミックス)

著者 :
  • 秋田書店
3.37
  • (7)
  • (11)
  • (38)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 243
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784253209816

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一気読みした。これから最終章へ。31巻使ってたった一つのバトルに向けた物語が始まるのか?

  • マホメド・アライJr.瞬殺。
    いつそんなに刃牙は強くなったのか。
    そして第2シリーズ最終巻なのに、なんなんだこの終わり方は。怒り

  • これて終わっても、これはこれで美しい終わり方だと思いました。

    ……終わらなかったけど……。

  • シリーズ通算73巻目。第二部完結。範馬刃牙vsマホメド・アライjr.。この巻まで長いこと置いてけぼりを食らっていた主人公、範馬刃牙だが強さ爆発。第二部のラスボス戦は、個人的にマホメドjr.に感情移入しにくかったのでグラップラー刃牙でのジャックハンマーの時のような『燃え』が薄かった。強すぎるのも、それはそれで面白いんだけどね。
    今巻の刃牙知識:タンザニアと日本との時差は六時間

  • 久しぶりの読み返し。格闘マンガ最高峰、の第二部。とにかく格闘における表現力が凄い。
    川を走って渡るとか、掌で真空を作るとか、毒が裏返るとか、一切聞く耳を持つな!!私は一向にかまわん!!ということで、愛してやまない64。

  • 最終巻

  • 敗北を知りたい。

  • 「嘲りを喰らい女体を喰らい繰り返すうちに取るに足らぬハズだった脆弱なる子猫はいつしか俺の視線をまともに受け止める獅子へと進化を遂げ更なる変貌を諦めず更なる熟成を諦めず やがて俺の餌として完成を見る」

  • 友達から借りて全部読んだ

  • この男も規格外・・・

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

板垣恵介(いたがき けいすけ)
1957年4月4日北海道生まれ。高校を卒業後地元で就職するが、後に退職し19歳で陸上自衛隊に入隊。習志野第1空挺団に約5年間所属し、アマチュアボクシングで国体にも出場する。その後病による入院を機に自衛隊を除隊し、さまざまな職を経験しながら漫画家を志す。30歳のとき、漫画原作者・小池一夫の主宰する劇画村塾に入塾し、『メイキャッパー』でデビューを果たす。1991年に連載スタートした『グラップラー刃牙』は、『バキ』『範馬刃牙』とシリーズを重ねることで、格闘漫画の新たな地平を切り拓いた名作となった。他の代表作として、『餓狼伝』(原作:夢枕獏)、『バキ外伝 疵面』(作画:山内雪奈生)、『謝男(シャーマン)』などがある。


「2013年 『檄!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

板垣恵介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×