弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)

著者 :
  • 秋田書店
4.19
  • (118)
  • (118)
  • (56)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 1306
レビュー : 42
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253214568

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これは読んで熱くなるでしょ。

  • 【目の前の壁を突破する】
    目の前の壁を突破しようとする回だった。

    突破するカギは、
    ・己の現状を知れ
    ・作戦を組め
    ・血肉の一滴まで絞って、目の前の敵を抜け

    1年生vs2年生の戦いの火ぶたが落とされる。高まる闘志。青春。

  • ライバルキャラとの初戦。脇役の先輩たちとの対戦。
    汗みずくのシーンが多いけれど、汗の匂いをこちらまで感じさせる雰囲気はない。

  • 己の現状を知れ

  • 合宿開始!一年中心に話が進んでいくので読んでて楽しい。

  • 電子書籍。小野田と同じく登りが大好きな箱根学園(ハコガク)の真波くん、今後ライバルになる子なんだろうね。天真爛漫な感じだけど侮れない臭がプンプンしますw 合宿も2日目3日目となりここに来て2年との対決が始まった。今まで影の薄い印象だった手嶋に青八木の2人。インターハイに出たい気持ちは小野田達以上に強いかも… 小野田達も負けるな~

  • 真波くんとの再会、速かったな(笑)シャツパーンって開けて自転車って、風の抵抗もろ受けるんじゃね? 1年トリオ(残り一人はマイペースだもんなw)のチームワークがうまいことまわってきたかも!

  • 合宿編。2年生コンビ手嶋と青八木が3人の前に立ちはだかる。
    インターハイでの強敵となりそうな箱根学園も徐々にその姿を現しつつある。
    この合宿で1年生3人はどこまで成長するのか。

  • 山岳と坂道とかそういう…そういうやつね!はい、おいしいと思います。しかしとりあえずはパーマ先輩と無口先輩が気になります。

  • 弱いと思ってた2年生、やっぱり1年間やってきた差がある。凡人でも勝つ方法がある、って、勇気もらえるよ。考えて考えて、動いて動いて、限界決める前にできることあるはずだ!

全42件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

3月9日長崎県生まれ。代表作に『まじもじるるも』『弱虫ペダル』『制服ぬいだら ♪』『電車男~でも、俺 旅立つよ~』『ゴーゴー♪ こちら私立華咲探偵事務所。』がある。

「2019年 『OAD付 まじもじるるも -放課後の魔法中学生-(9)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺航の作品

弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする