空が灰色だから5(完結)(少年チャンピオン・コミックス)

著者 :
  • 秋田書店
4.28
  • (90)
  • (63)
  • (33)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 555
レビュー : 58
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253217194

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最終巻は暗い話がちょい多かったかな(そこが面白いのだけども)
    できればもっと続いてほしかった

  • 最後まで面白かった。

  • なぜあの話を最終回に選んだのか読み終わってから考えた。
    青春時代に積み重ねてきたはずの無数の後悔。それをこの漫画はまさにいま起きていることとして描いてえぐり続けてきた。
    やがて美しい思い出になってしまうであろう過ちがかつて未来へ向けた暗い眼差しさえも「若き日の過ち」として思い過ごしてしまうのだろうか。もっともとりかえしのつかない最終回は安易なノスタルジーを明確に拒んで幕を閉じた。

  • 本体表示:おまけ漫画「24歳フリーター女の結婚願望」

  • いい最終話だった。

  • 最終巻。
    原罪っぽい意識とか、微妙なズレとか。
    やるせなさとか、好いたらしさとか。
    いやらしさとか、猟奇的な感じとか。
    言い表しにくい“もやもや”がきっちり収まっている。

    今度はまとめて読み返して、人の相関関係を紐解いてみようと思う。
    同じ学校の別の話で、ある話の主人公が別の話のモブとか、そういうのあった気がするし。

  • 残念ながら終わってしまいました…。

    最終巻、最終話、どんなしかけがあるのかな。と思ったのですが

    思ったよりあっさりしてましたね。

    やっぱりこの系統で斬新なネタを出し続けるのは大変だったのでしょう。

    作者の次回作に期待してます!

  • 最終巻。比較的ハッピーまたは明るめの話が多めだった気がする。
    それにつけても最終話の重さよ。
    怖くもなく病んでもいない、ただ多分どこにでもありそうなこと。自分を責めて泣いても何も変わらないしそんな後悔も涙も彼女はいつか忘れてしまうかも。リアリティが重い最終話だった。
    毎巻楽しみでした。次回作を待っています。

  •  オムニバスショート青春ラブコメホラ完結。

     今巻も悲しい話もあれば楽しい話暖かくなる話と様々な話が展開されました。自分にいま一歩踏み込めない人たちの話はどれも心にくるものがありました。たった一声で変わった49話に対してたった一歩踏み込めなかった最終話の対比が本当に悲しかった。

     空が灰色だからは結末が胸くそ悪かったり、虚しくなったり、悲しくなったりと読んでいて負の感情も揺り動かされたのが印象的な作品でした。読み手にどんなものを見せるかも作者の好き勝手ですが、こうした作品が出てこれるのがチャンピオンの良いところだと思いました。阿部共実先生の次回作に期待。

  • 相変わらず救いがない話をたまに描くのでドキドキなんだけど、最後のやつだけは、救いがないけど他と違って救いがある感じがした。素敵な話ですね。

全58件中 41 - 50件を表示

空が灰色だから5(完結)(少年チャンピオン・コミックス)のその他の作品

阿部共実の作品

ツイートする