弱虫ペダル 29 (少年チャンピオン・コミックス)

著者 :
  • 秋田書店
3.92
  • (51)
  • (60)
  • (59)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 856
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253221221

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 巻島さんより速いか?
    お前が勝って証明しろ
    という辺り、良かったです。
    初心者だったはずなのに「トップはやはりこの人」と言われる小野田くん。
    初心者だからこそ怖いもの知らずで飛び込めた舞台も、
    今までとは違うプレッシャーを感じるようになるのでしょうか。

    手嶋さんは金城さんとは全く違うタイプだけれど、
    とても良いキャプテンだと思います。
    素直についていける感じがします。
    持っているものを最大限にいかすというのは本当に大切です。

    なんだかんだで杉元くんがきちんと部に残っていて
    レースにも出ていて、宿題も教えてくれるのが良いです。
    登場したての頃は、ドラえもんのスネ夫みたいなキャラなのかなと思いましたが
    実力は伴わなくてもちょっと勘違いするところがあっても
    すごく面倒見が良くてがんばりやさんで好きになりました。
    弟も登場して、今後の展開が気になります。

    鳴子くんが大阪に戻って
    スプリンターをやめると賭けをして御堂筋くんと戦う
    くだりはドキドキしました。

    意外に御堂筋くんが腐らず変わらず自転車競技を続けているのも良かったですし、
    やっぱり石垣くんが良い人だなと思いました。

  • オムスビ君は兄を差し置いてレギュラーになれるのかな。
    なれないだろうなぁ。
    坂道たちが3年になったらわからんけど。

  • 着々と3年生とのお別れが進んでいって寂しいですね。まさかの鳴子VSあの人でビックリ!

  • 電子書籍。小野田の気持ちが戻ってきたね♪ 手嶋は良いキャプテンになると思います。田所と鳴子、青八木の最後のレース、田所は最後まで田所でした。 3年の引退は残念で寂しいけど、次の世代に向け新キャラも。 杉元の弟くんは大きく化けるのかな~、楽しみです。新製総北のため鳴子も原点の大阪へ戻りまさかあいつと対決なんて… 頑張って鳴子!

  • 244-252

  • 今泉くんは背が高い設定だったのか。葦木場くんは数値でてるけど御堂筋くんは身長どれぐらいなんだろ?小野田くんがショォて言ったシーンでは巻島先輩との師弟関係はちゃんとできてたんだなぁと。鳴子くんは原点に返って、大阪へ。そこで過ごす3日間で何かをつかんで帰ってくるのか?

  • 世代交代の総北高校、チームの中でも一番の凡人の手嶋くんのキャプテンとしてのがんばりがイイ。リーダーっていうのは色んなタイプがいていいと改めて思わせてくれる。

  • 葦木場もつかみづらいイイキャラだなあ。
    そして!これだけ個人の能力の特異さが際立ってくればいつかは出ると思ってた、「コピー系」!
    まさか弟とはな…。

  • ゴール間際に手嶋に追いつき、さらに葦木場をまくる小野田。
    来年度に向けての新メンバー候補、杉元の弟・定時も登場。
    3年生が抜け、徐々に新体制が構築されていく。

  • 小野田くん復活。ゴールは小野田くんだったけど、ほぼ手嶋に持ってかれた。

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

3月9日長崎県生まれ。代表作に『まじもじるるも』『弱虫ペダル』『制服ぬいだら ♪』『電車男~でも、俺 旅立つよ~』『ゴーゴー♪ こちら私立華咲探偵事務所。』がある。

「2019年 『OAD付 まじもじるるも -放課後の魔法中学生-(9)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺航の作品

弱虫ペダル 29 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×