弱虫ペダル(30) (少年チャンピオン・コミックス)

著者 :
  • 秋田書店
4.16
  • (69)
  • (66)
  • (34)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 859
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253221238

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 鳴子くんと御堂筋くんの対決が決着。
    鳴子くんとしては苦い結果ではありますし、
    あれだけ花だと言っていたスプリンターを辞めてしまうのは寂しいですが
    良い踏ん切りになったのかもしれません。

    後半は箱学の3年生追い出しレース。

    漫画のストーリーからは逸れますが、レース用に封鎖しているのではない
    一般道において、右折するときに自動車に混じって右折レーンに入ってくるのは非常に邪魔だと思うのですが
    自転車競技界においては普通のことなのでしょうか?
    時々ツイッターなどでもうざい、として画像が晒されていますが
    選手としては車並にスピードが出ているから良いという感覚なのでしょうか。
    個人的には二段階右折をするのが望ましいのではと思うのですが。

    東堂が真波に小野田と連絡取れって言ってくるところがなんだか良かったです。
    自転車で対話できる場所にライバルがいるのは羨ましい。
    巻島さんの不在がここでも響いているのだなと思いました。

  • 電子書籍。きたわ~、脱皮までしちゃったよ御堂筋… キモさに磨きがかかってる! 鳴子はここで挫ける子じゃないからね流した涙の分強くなるよね、きっと次に会う時は負けないわよ! 後半、箱学の3年VS後輩たちの追い出し走行会。東堂がかっこ良すぎる♪ このチームも好きだなぁ…

  • 253-260
    ---
    御堂筋、脱皮。そして蛾みたいな羽が生える…。
    箱根追い出し走行会。ファビアン…。
    荒北から黒田へ。

  • 御堂筋くん脱皮←日焼けではなく、人からの脱皮(笑) そっか、ワカメっぽくもあるんだね。バッタ、ナナフシ、魚釣りゲームの魚。そんなイメージだったけど、そこにワカメも付け加えよう。鳴子くんの今後の選択はどうなる!?後半は箱根。バキューンの無い新開くんがいいです。あれはちょっと引いちゃう(笑)鬼の形相は気にならないのにね。あ、でも舌伸ばしてるのはなぁ。箱根の3年生もお疲れ様でした!

  • インターハイが終わった後は、各校の世代交代が描かれているけれど、この30回はハコガクのサービス回。どうしても元キャプテンの福富が一番華がない感じがしてしまうけれど、ハコガクは本当に層が厚くて魅力的。最初はキモいと思っていた泉田くんの筋肉芸もだんだん慣れてきてしまった。

  • あと60巻でないと高校卒業できない勢いでは・・・

    感想28 29から続いてます。

    それなのに、30巻の表紙は出てきてない巻ちゃんだし、と思ったら
    本当の表紙はちゃんと坂道君でした。
    何かのおまけのコミックスカバーがかかっていました。(人からお借りしたものなので)
    人気の高さを感じさせますが、
    この表紙の坂道君も、30巻に出てきてないという。

    もう40巻既刊なわけですが、どういう展開になっているのか気になります。

    ただ、貸してくれた人この30巻で買うの止めたと言っているので、ちょっとだれているのかなあ?

  • 坂道に引き続き、鳴子と御堂筋も悪くない。見ていてどっちかがしんどくならないという点において。
    そして箱根学園走行会。うーむ、良い。

  • 大阪に帰り、馴染みのコースでスプリント勝負する鳴子の前に、御堂筋が現れる。
    インターハイ後、鳴子と御堂筋がそれぞれいかに成長したかが示される。
    そして箱学の追い出しファンレース。卒業する偉大なる先輩たちの想いを下級生たちが受け継ぐ。
    東堂が意外とかっちょいい。

  • 鳴子は、いままでの自分を捨てる大勝負。ハコガクも、ひとりひとり、先輩を越えていこうとしている。前進し続けなければ必ず落ちていく。安全な場所なんてない。みんな自分の場所を守るのに必死だ。ただ、団体競技だから、チームのためということも考えなければならない。チームのために何ができるか、何をしなくてはいけないか、それが分からなければ必要とされない。全国一のレベルになれば厳しい厳しい世界だ。

  • 追い出し。

全32件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

3月9日長崎県生まれ。代表作に『まじもじるるも』『弱虫ペダル』『制服ぬいだら ♪』『電車男~でも、俺 旅立つよ~』『ゴーゴー♪ こちら私立華咲探偵事務所。』がある。

「2019年 『OAD付 まじもじるるも -放課後の魔法中学生-(9)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺航の作品

弱虫ペダル(30) (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする