弱虫ペダル 33 (少年チャンピオン・コミックス)

著者 :
  • 秋田書店
4.16
  • (71)
  • (62)
  • (41)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 799
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253221269

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • レビュー書き忘れ・・・
    2年生になった小野田坂道、1000km合宿再びです。

    1000kmか、、、今の私なら、たぶん1週間かかるかも・・・(気持ちと、足がもてばね。)

  • 遂に合宿が始まります。

    鏑木くんと段竹くんは今まで社会人チームで
    部活も入らず二人で頑張ってきたからこそ、
    まったく勝手が違うチームのあり方で不安も一入ではないかと思います。

    でも手嶋さんと青八木さんもチーム2人を解散して挑みますし
    古賀先輩もここにきて本気の走りを見せてくれるわけで
    この巻も引き続き熱い展開でした。

    努力が才能を超える瞬間があるって信じてる、という言葉が沁みました。

  • あぁ、 どっちもレギュラーになって欲しい、、、!古賀先輩は何処かでアニメで存在を消されたのに後半スポットあたるとは!と聞いていたので、ちゃんと覚えていましたw

  • 電子書籍。県予選も無事突破、1000㎞合宿に入る総北チーム。ずーっと気になっていた「体力バカ」古賀先輩にここでスポットが♪ でもまさか新キャプテンとインハイメンバーをかけて手嶋と勝負になるとは… めちゃめちゃ強くないですか?古賀… うーん、どちらかに決めなくちゃいけないなんて… 2人とも頑張ってもらいたいです。

  • 279-287

    合宿
    古賀
    広島大会の回想

  • 鳴子くん、先輩は名前で覚えようや。980キロの人ってどうなん?(笑)古賀先輩、最初の方に出たきり、見かけなかったよなぁと思ってたらでてきたよ。1年の時はホープと呼ばれていた古賀くん。手嶋キャプテン、かっこいいやないの!無口くんと合わせて髪の毛がものすごく邪魔っぽいんだけど、あれ邪魔にならないの?

  • 杉元くんに続く、モブだと思っていたキャラに光を当てよう第二弾。古賀先輩・・・だれよ?と思いつつ読んでいたけど、解説されてもやはりその存在をあんまり思い出せなかった。というくらい、影が薄かった人。凡人だのなんだのとあらゆる人に罵倒される手嶋先輩が不憫。

  • そういえばいた。確かにいました…「体力バカ」のくだりも、へーっ!あの外見でそうなんだ!って思った。そうだった…。
    しかしここにきて…やっぱり…パーマ先輩めちゃくちゃ好きだなあああ…

  • 合宿開始。
    昨年不参加だった3年古賀が登場。手嶋とインターハイ出場権をかけて競り合う。

  • 古賀さんが出てきて、まさかのキャプテン争い!古賀さんもすごいし、手嶋さんも簡単には負けない。どっちかしかインターハイに出られないなんて辛すぎる。2人とも、最後なのに。2人とと出られちゃうような番狂わせないのかな、そういうことを期待してしまう。

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

3月9日長崎県生まれ。代表作に『まじもじるるも』『弱虫ペダル』『制服ぬいだら ♪』『電車男~でも、俺 旅立つよ~』『ゴーゴー♪ こちら私立華咲探偵事務所。』がある。

「2019年 『OAD付 まじもじるるも -放課後の魔法中学生-(9)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

弱虫ペダル 33 (少年チャンピオン・コミックス)のその他の作品

渡辺航の作品

弱虫ペダル 33 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする