弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)

著者 :
  • 秋田書店
4.06
  • (45)
  • (50)
  • (27)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 674
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253221313

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 頑張れ、手嶋!!凡人の彼ががむしゃらに頑張る姿には勇気をもらえる。応援したくなる。山岳対決の結末はどうなるんだろ?気になる所で終わってます。坂道もチームに追いついた!彼は追いかける時に本当に力を発揮するね〜。あと、ちょいちょいキャラクターのヘルメットが消えるのが可笑しかった(笑)

  • 手嶋さんの凡人論が、単なる根性論に聞こえて
    以前感じたほどの熱さや恰好良さには感じられず少し残念です。
    ただ、やっぱり頑張っている姿は好きです。

    京都伏見の追い上げも見どころでした。

  • 電子書籍。小野田抜けたね! 御堂筋キモかったね… でもこの巻はなんと言っても表紙を飾る手嶋先輩でしょう! もうね、彼のしてきた努力を全て出して真波に向かう姿に惚れそうです… 無名なキャプテンのがむしゃらな姿が観客の心を揺さぶり手嶋コール。私も胸が震えたよ。さぁ、チャンスがきたか! 手嶋、行ってくれ~

  • 321-328

    追い上げ坂道
    手嶋さんv真波

  • どのチームの誰からも「凡人」と蔑まれる手嶋先輩不憫…。一応、強豪校の部長を張る人材なのに。とはいえ、やはり読んでいる方としても、とんでもない力を持った自信家キャラ達を見てる方が面白いかも。

  • 手嶋キャプテン惚れてまうやろー そんな走りを魅せてくれてます。小野田くんは追いつくのか?そして真波くんのチェーンはどうなってしまうのか?ところで、御堂筋くんがよく顔に手を当ててペリペリ剥がしてる仕草ですが、あれは汗なの?それともウロコなの?←無いとは言い切れない(笑)

  • そうか…「ラブ☆ヒメ」二期始まったのか…。よかったな小野田くん。
    手嶋先輩は地味なところが好きだな。

  • インターハイ1日目山岳コース。
    最後尾に落ちた小野田はまたもひとりで追い上げる。
    一方先頭付近では手嶋が真波に無謀にも思えるクライム勝負をしかけているのだが。

  • 真波が楽しそうで何よりです^^ニッコニッコ^^そんな訳で、38、39巻は迷わず買いでしたw手嶋先輩が漢すぎて泣ける;;真波は手嶋先輩に懐けばいいwww

  • ちょい勢いがマンネリしてしまった気も・・・

全29件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

3月9日長崎県生まれ。代表作に『まじもじるるも』『弱虫ペダル』『制服ぬいだら ♪』『電車男~でも、俺 旅立つよ~』『ゴーゴー♪ こちら私立華咲探偵事務所。』がある。

「2019年 『OAD付 まじもじるるも -放課後の魔法中学生-(9)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺航の作品

弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×