刃牙道 12 (少年チャンピオン・コミックス)

著者 : 板垣恵介
  • 秋田書店 (2016年7月8日発売)
3.31
  • (2)
  • (0)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :66
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784253223522

刃牙道 12 (少年チャンピオン・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 武蔵vsピクルですが結果が予想出来てしまう…。
    タイトルの割に主人公がなかなか登場しない漫画になってしまっているのが寂しいです。

  • 武蔵とピクルの出会い。
    ペイン博士はご愁傷さま。本人も自分の畑では、相当エキセントリックだとは勝手に想像してるけど、クローン武蔵や塩人ピクル相手では、まっっっったく通用しないですね。

    さぁ、ついに刀を持ちますよ。

    ところで、ピクルに乱暴された女性って子供できてたりしないのだろうか。本編とは全く関係ない話。

  • 12巻。物語は遅々として進まない。ここまで読む限り、烈海王は死に損としか思えない。

    クローン宮本武蔵と原人ピクルの決着しない闘いで、次巻へと続く。虚しさだけが残る読後感。これまでの刃牙シリーズの中で一番ストーリーに進展が無いように思う。

    にも、関わらずアニメ化企画のお知らせが。12月発売の14巻に完全予約の限定版にDVDが付くのだとか。お値段、なんと3880円+税だと。どんな内容か知らないが、せいぜい2000円がいいとこでしょう。

  • ピクルだぁー!
    恐竜を狩猟していた人ピクル様と、
    烈海王をあっさり殺してのけた宮本武蔵様の戦い。
    これ、
    ピクル死ぬでしょう?
    と、
    予想をしてみる!

    しっかし、
    東京の地下というか、
    下水には熱帯生物がわんさかいる!
    と、
    言うのはいいけど、
    恐竜ほどのでかさのワニっているか?
    とにもかくにも、
    ピクルを捕獲、
    そして、
    宮本武蔵とエンカウント!

    八ツ胴の両断ってありますが、
    8つの死体を重ねて試し切りですよ!
    できるのか!?
    で、
    突然のピクルVS宮本武蔵勃発!
    斬るわ斬る宮本武蔵って、
    素手で斬ってるのよねぇ。。。
    素手じゃさぁ。。。
    つか、
    ピクルが夜叉猿にしか見えなくなってる。。。
    弱くなってるし笑

    ピクルがT-レックスとか、
    ディノニクスとか、
    恐竜を名前で表現もしないだろうに。
    ちなみに、
    T-レックスはティガレックスですか笑

    宮本武蔵が言うには、
    ピクルとは真剣で戦いたいと?
    で、
    愛刀の無銘「金重」復活なるか?!

    剣というか、
    刀もなんですが、
    宮本武蔵の時代よりも、
    現代の方が優れてるイメージがあるのですが、違うの?
    刀は現代よりも、
    昔の方がひょっとしたら良いものがあったのかも?!
    と、
    思うところはありますが、
    人間はさぁ。。。

    平均身長もあの頃より、
    現代の方が優れていないか?
    と、
    思うのはアカンのかな?
    と、
    刀復活はいいんですが1本ですかね?
    2本ですかね?
    二天一流ですから2本で復活しないかな?
    と、
    本部以蔵なんですが、
    ピクルにも勝てないイメージしかないのですが、どうなんでしょう?
    勝てるのかな?
    と、
    言うか、
    宮本武蔵vs本部以蔵に無理がある。。。

全4件中 1 - 4件を表示

刃牙道 12 (少年チャンピオン・コミックス)のその他の作品

板垣恵介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする