フランケン・ふらん 6 (チャンピオンREDコミックス)

著者 :
  • 秋田書店
3.97
  • (9)
  • (18)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 131
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784253233163

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回はちょっと弱かったかな? 今回も以前のエピソードに出てきたキャラがいろいろ登場するが、そろそろ記憶が怪しくなってきた。

  • 気がついたら恐ろしく面白い漫画になってる!
    医療ホラーの枠を超えて、
    全てのファンタジーの脱構築を試み初めているんじゃ…!
    ディズニーも、ライダーも、ウルトラマンも、
    ふらんの手に掛かったら『見も蓋もない』状態に…
    僕の選ぶ『この漫画がスゴい!2011』有力候補だ。
    新キャラのガブリールもいい!強さと凶暴さで
    範馬勇次郎を軽く超えてる。
    対する久宝さん部隊の合理的かつ狂い過ぎてる発想も最高だ。
    これが漫画の表現、可能性だよ!石原よ聞いてるか?

  • 毎回、シュールなストーリーですが、今回もまた。
    印象に残ったのはクラゲの話ですね。

  • ぬはーん。

  • 相変わらず博士は出てこないけど、博士の改造した生命体は出てくるなぁ。博士が出てきた時が最終回の気もしますが…ちなみに、今回もセンチネルの話がお気に入りです。

  • なんといってもガブ姐さんの回、ですぜ!
    表紙の新キャラ、彼女が大活躍します。
    いったい彼女は何者なのか?!
    それは今巻ですぐに明らかになりますよ。

    以下ネタバレ-------------










    その正体というのがなんとふらんちゃんより先に作られたという!
    つまりふらんちゃんのお姉ちゃんにあたるわけです。
    けど、これがまた正直今までにない衝撃的なキャラというか、
    激しいというか、かなり個性の強いキャラでして。
    スラングが途絶えることがないwwwww
    しかもヴェロニカちゃん以上の戦闘能力!
    ぶったまげるほどの戦闘能力です。
    ヴェロニカちゃんが技巧派、ガブ姐さんがパワーゴリ押しタイプといったところ。
    とにかく激しい彼女の魅力にあてられてください!


    他に見所をあげるとすると、シスター無茶させたりるするんだけどどこにつかの間の萌えポイント(?)がw
    その時の赤面がよかったw

    そして富豪の娘さんの話。
    これは登場人物の関係と心理描写が好きでした。
    久しぶりにいい話(?)となってますよ。
    だいたいあっけらかんとして異常な事態で終わることの多いふらんの中でまだ精神衛生上よい。
    もちろんおじさんには地獄なんだけどね。
    おじさんと娘さん、この関係が非常によかったんだ。

  • 毎度すてきにひどい……描き下ろしが特にひどい! かわいい絵(主に女子限定)でやることのえげつない分、「24」がそれなりに感動的だ。

全10件中 1 - 10件を表示

フランケン・ふらん 6 (チャンピオンREDコミックス)のその他の作品

木々津克久の作品

フランケン・ふらん 6 (チャンピオンREDコミックス)に関連するまとめ

ツイートする