潮が舞い子が舞い(2) (少年チャンピオン・コミックス)

著者 :
  • 秋田書店
4.15
  • (12)
  • (7)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253252393

作品紹介・あらすじ

海辺の田舎町。高校2年生が織りなす愛しくて不思議な日常。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ある人が周囲の中であたふたしているのを、観察している人が内心で「あーこうなっちゃってるじゃん、早く誰かこう言ってあげてよー!」という話が結構多い?増えて来た?もとから?
    (体操服のにおいの話で気づいた)

    鎖鎌!
    つげ義春を「誰か義春持ってきて!」と呼ぶオタクっこ!
    かわいいものしゅきしゅき秘密クラブ!
    夜のベンチ……。
    何でもない会話だけなのに抒情たっぷり!

  • 第12~22話収録。
    人物が増えていくが、最初と最後が水木が登場する話で締められているので、やはり彼が主人公かな。火川の人生相談にも乗っているし、精神年齢高いと思う。虎美と右佐の組み合わせかわいいよね、犀賀たちが「かわいいものしゅきしゅき大好き秘密クラブ」の創設した気持ち分かるよ。見守りたくなる。

  • 【あらすじ】
    海辺の田舎町。高校2年生が織りなす愛しくて不思議な日常。

  • バーグマンと柿境ちゃんが好き。
    ほんわかした話ですが、まだ安心できない自分がいる。次刊も楽しみです。

  • この人のダークでない群像劇は、本当に不思議で面白い。
    日常的で、リリカルで、サイエンスフィクション。

  • 無条件に好き。

  • 久米田じみてきた!そのうちアニメ化しそう

  • 大好きな作家なので迷わず発売日に買いました。
    車崎と釣岡の話が、わたしが好きで憧れている「阿部共実感」が強くて良かったです。悩みを抱えたキャラクターの少し不穏な表情や空気感が大好きです。

  • 平和が一番

全9件中 1 - 9件を表示

阿部共実の作品

ツイートする
×