ヴォイニッチホテル 3 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

著者 :
  • 秋田書店
4.18
  • (37)
  • (33)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 353
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253255738

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シリーズ完結。
    探偵団のみんなもインテリヤクザカップルも最後は幸せになったか。

  • 完結。
    ブラックで、エロくて、ピュアで、ハートフル。
    道満晴明さんの楽しみな作品がまた終わりました。

    同じ作品を長く描かない、ショートストーリーの積み重ねは、きっと時間が経ったときにとても懐かしく愛おしいものになっている気がする。

  • 全3巻読みました。

    殺人者とかが、ホテルのお客様なのに、

    ドロドロとしていません。

    ホテルの従業員も、魔女さんで、身体がバラバ 

    ラになったりするのに、のんびりしています。

    少し違う感覚の漫画です。

  • 『ヴォイニッチホテル』全3巻
    読んだ。

    南の島のホテルで過ごすことになった日本人の主人公。

    ホテルに泊まる変な人たち、ホテルで働く不思議な女性2人、島で起きる連続殺人、主人公が島に来た理由。全てが重なって描かれる愛のドラマ。




    物語の中ででてくる一つ一つの要素が、少しずつ絡み合うの良いなあ。読んでて楽しかった。人物それぞれに事情があって、濃い。多様性を描く作品とも捉えられるけど、やっぱり一番のテーマは“愛”だと感じた。

    不思議な出来事を当たり前のように描く漫画って、良いよね。

    エレナの最強感、かっけえ。

  • 人を超えた何者かが奮闘するお話。
    いろいろ繋がるので最後まで読むべし。

  • 道満晴明のマンガを十全に読めた!といえる機会は永遠に訪れないのではないかと危惧している。決して苦手ではないし面白いのだけれど小ネタを満足に消化できない自分にいつも失望してしまうので。まあ、この作者に限らず自分はたくさんのものからたくさんの文脈をざあざあと読みこぼしているのでしょうが。オチが満点。

  • コミック

  • 1,2巻は先に読んでいましたが、3巻もようやく読み終わりました。そのあと再度1巻から読み直し。なんか不思議な作風です。スプラッタなのに淡々としているし、時間が止まっているように感じるけどそれでも少しずつ変化はあるし、ちょっと暗くなりそうなストーリーなのに妙に明るいし。とにかく何が凄いという感じではないが、独特の味が癖になる感じで面白かったです。先に書いたとおりスプラッタですしエッチィシーンもあったりするので人は選ぶかもしれませんが。

  • 最高です。全てが綺麗にまとまりました。結構話がゴチャゴチャしてたのでこの巻はどうなるかと思ってましたが、凄い、本当に綺麗にまとまりました。ある種の感動を覚えるほどです。スタークの殺人事件も終わり一件落着と思った、その矢先にタイゾウが日本からのヤクザによって殺されかけ危機一髪化に思われたが、最後ヤクザを殺したエレナのもう大丈夫ですよ、の表情にやられた、たまらなく可愛い。本当に道満晴明は天才だと感じました。

  • ぐっとくる関係の人たちが何人もいて…ハカセとテネブラルブのふたりとか。スナークさんの話とか。ツボでした。

全24件中 1 - 10件を表示

道満晴明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヴォイニッチホテル 3 (ヤングチャンピオン烈コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×