物理学者,機械学習を使う ー機械学習・深層学習の物理学への応用ー

  • 朝倉書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784254131291

作品紹介・あらすじ

フルカラーで解説。機械学習を使って物理学で何ができるのか。物性,統計物理,量子情報,素粒子・宇宙の4部構成。〔内容〕機械学習,深層学習が物理に何を起こそうとしているか/波動関数の解析/量子アニーリング/中性子星と核物質/超弦理論/他
読者対象: 物理学専攻の学部生・院生・研究者

著者プロフィール

■編集者
橋本幸士
■著者
橋本幸士(第0章,第13章)
大槻東巳(第1章)
真野智裕(第1章)
斎藤弘樹(第2章)
藤田浩之(第3章)
安藤康伸(第4章)
永井佑紀(第5章)
青木健一(第6章)
藤田達大(第6章)
小林玉青(第6章)
大関真之(第7章)
久良尚任(第8章)
福嶋健二(第9章)
村瀬功一(第9章)
船井正太郎(第10章)
柏 浩司(第11章)
富谷昭夫(第12章)

【編集者紹介】
橋本幸士
大阪大学大学院理学研究科 教授
著書に『Dブレーン ー超弦理論の高次元物体が描く世界像』(東京大学出版会),『超ひも理論をパパに習ってみた ー天才浪速阪教授の70分講義』(講談社)、『ディープラーニングと物理学 ー原理がわかる,応用ができる』(共著、講談社)など。

「2019年 『物理学者,機械学習を使う』 で使われていた紹介文から引用しています。」

橋本幸士の作品

物理学者,機械学習を使う ー機械学習・深層学習の物理学への応用ーを本棚に登録しているひと

ツイートする