Santa Fe 宮沢りえ

著者 :
  • 朝日出版社
3.58
  • (8)
  • (6)
  • (15)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 80
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784255910468

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  
    ── 篠山 紀信《Santa Fe 宮沢 りえ 199111‥ 朝日出版社》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4255910464
     
     ウィスパー・ヴォイス ~ Whisper Voice as Breathy ~
     
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/20110113 ヴォイス・ガイ ~ 七色の声音 ~
     囁き息 vs 漏れ声 ↓一声二顔三姿
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%B0%EC%C0%BC%C6%F3%B4%E9%BB%B0%BB%D1
     
     宮沢家の人々
    <PRE>
    ♀宮沢 光子      1949‥‥ 東京  20140923 65 /オランダ人の妻“りえママ”
    https://matome.naver.jp/odai/2141158915687634701“一卵性母子”「エム・ツー企画」社長
     □□ □□      197,‥‥ Olanda /宮沢 りえの父/08‥ 離婚帰国
     
    ♀宮沢 りえ タレント 19730406 東京 /19921026-19930127 貴乃花と婚約/167cm [B]
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/20050531 花田家の人々 ~ ワカッタカ?騒動 ~
    /20090214 妊娠6ヶ月発表 0220 報道 040, 入籍 0606 挙式 20120508 離婚
    http://twilog.org/awalibrary/search?word=%E5%AE%AE%E6%B2%A2%20%E3%82%8A%E3%81%88&ao=a
     
    ♀宮沢 □ りえの長女 20090520 東京 /2009‥‥-2016‥‥ 一般人男性?
     中津 ひろゆき 実業 1967‥‥ ‥‥ /20120508 別居 20160318 離婚/元サーファー/175cm 以上/ハワイ在住
     赤堀 雅秋  劇作家 19710803 千葉 /201501‥ 親密デート“イイ関係”/173cm
     
    http://entertainment-topics.jp/9953
     森田 剛  タレント 19790220 埼玉 /20180316 結婚/163cm [A] 歌手・俳優
    /20000316 妃 今日子の狂言「強姦罪、強制わいせつ罪」で刑事告訴。
    </PRE>
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%B5%DC%C2%F4+%A4%EA%A4%A8
    …… すったもんだがありました(1994)。
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/20121203 歴代「新語・流行語大賞」一覧
     
    http://d.hatena.ne.jp/yunioshi/20140601 「三井のリハウス」CM
    ── 吉田 大八・監督/宮沢 りえ・主演《紙の月 20150520 松竹》大竹 章子;足利銀行事件
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/B00PP46YGU
     
    (20140925)(20180316)
     

  • 「美」以外の何物でもない

  • きれいだ。

  • 見てみたい

  • パーフェクト宮沢りえと言えよう。

  •  91年10月13日に発売された読売新聞の中に盛り込まれた事実は衝撃である。アイドルという枠を超えながらも一般的に認知されたアイドルであるはずの宮沢りえが、その自身の裸体を公然に露出したのである。

     これは、今までの日本芸能史における大きな変革である。しかし、宮沢りえ個人のムーブメントからすると、それは想像できたことだ。CMアイドルから歌手としてデビューしたが、その容姿や性格など一般的アイドルを逸脱する要因はいくつも散乱し、混血という日本人にとってはエキゾチシズムをかきたてる血が流れ、その背後にビッグママが存在する。伏線はいたるところにあった。彼女を起用するCFは彼女のプロモ・ビデオでしかなかった。フンドシ・ファッションのカレンダーがこの事実を納得させる。

     ところで、最近のムーブメントからすれば、これはそれほどの衝撃ではない。マドンナも脱ぎ、本木はアンダーヘアを露出する。世界的に人間の裸体を芸術的ソースとして認知する傾向は最近のミラノに色濃く出ている。

     宮沢りえの場合は、彼女が現役のアイドルであり、大衆評価の高いという時期の行動であることが衝撃となっている。元アイドルの裸はさほど珍しくはない。しかし、それはいつも彼女たちが人気を保つための最終手段として自身の裸を利用していたからだ。

     ここで、宮沢りえとその背後で彼女をディレクトする実母ビッグママは、今のつまらない軽薄な日本芸能界に衝撃的な挑戦を企てたのである。それは、アイドルというものの存在概念にまで触れている。アイドルとは、自身の存在がすべてであり、そこでどのように振る舞おうとアイドルはアイドルなのである。どんなに歌を唄い、テレビの中で演技をしてもアイドルであることにかわりはない。つまり、存在手段は決まっていないのだ。存在のみが意味を持つ。オールナイトニッポンから生まれた架空のアイドルのように、存在さえ与えてやればよい。ファンにとってアイドルは想像の世界でしかない。マスターベーションのようなものだ。

     AV界のアイドルも歌手デビューしてしまえる世の中だ。宮沢りえが裸を見せてもおかしくないのだ。それも、彼女はアイドルの表現手段に芸術的エロティシズムを導入したのである。これは大きな業績かもしれない。飽和状態の芸能界、アイドル界にとって、今回のこの宮沢りえの試みは価値転倒とともに新たな方向性のきっかけになっているのかもしれない。

     このアイドルの方向性の転換期は、世界的写真家篠山紀信の一連のワークスが要因になっているのは言うまでもない。宮沢りえの裸体の必然性は篠山紀信のファインダーごしにしか存在しなかったはずである。アイドルはすでにその存在を失いはじめた。そして、脱アイドルは新たな模索をはじめている。『Santa Fe』はその象徴として君臨するのである。

  • 初恋の人に裏切られた衝撃。彼女は手の届かない場所へ行ってしまった。悔しさのあまり、10代の僕はキットカットの銀紙を脱がした。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

写真家。
1940年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。
美術館に於る写真展「篠山紀信展・写真力」を2014年4月5日~5月18日までグランフロント大阪で開催。その後、札幌、富山と全国を巡回予定。また、「篠山紀信 今様歌舞伎役者図絵」展を2014年4月19日から5月30日までよみうりギャラリーにて開催。

「2014年 『宇宙兄弟(23)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

篠山紀信の作品

ツイートする
×