娘と少年 (ロマン・ブック・コレクション)

  • 朝日出版社
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (107ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784255940434

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「不可能な愛」に焦点をあてたこの物語は、情景からたちあがる其々の心情がたまらなく切なく、結果としてどうにもならない理不尽なことであったり、うっすらとでも繋がることが出来ない儚い関係であったりだとかに、存在すらも赦されないのではないかと思わされる影を持たない寂しさがあった。まるでデュラスの哀しみであるかのような、消え入る寸前の咆哮。または単なる告白。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

マルグリット・デュラス(1914-1996)フランスの作家。自伝的小説『愛人』でゴンクール賞受賞。

「2020年 『デュラス×ミッテラン対談集 パリ6区デュパン街の郵便局』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マルグリット・デュラスの作品

ツイートする
×