火の鳥 2(未来編) (朝日ソノラマコミックス)

著者 :
  • 朝日ソノラマ
4.35
  • (22)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784257987420

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ムーピー

    逃亡。
    人類ほぼ滅亡。
    神様になる。
    何億年か経過
    そして1巻に戻る
    →ループ
    この時代にループものがあるとは。

  • 子どもの頃火の鳥数冊読んだんやけど、これがいちばん怖かった。今読んでも怖いなあ。時間軸狂いそうになるやつは怖いよ。
    あとナメクジ怖いよ。

  • スケールが大きい。

  • 2

  • タマミ☆

  • 僕が初めて読んだ手塚治虫作品は、『火の鳥 異形編』でした。当時小学校低学年だった僕にとっては、『火の鳥』は怖い作品、そして大人の漫画として印象づけられ、その後、そのスケールの大きさに圧倒されながらも読み漁ったものです。

    日本人はなぜこんなに漫画が好きなのか、外国人の目には異様にうつるらしい。なぜ外国の人はこれまで漫画を読まずにいたのだろうか。答えの一つは、彼らの国に手塚治虫がいなかったからだ。

    1989年2月10日、手塚治虫が亡くなった翌日の朝日新聞・天声人語のこの一節を、彼のライフワークであった『火の鳥』を読み返すたびに思い出します。

  • ほかの火の鳥に比べてもなお、生命全体を俯瞰できている。

  • 火の鳥シリーズでは最も好きな作品。
    マサトの使命、タマミとの永遠の愛、
    そして悪役ロック。
    こんなにも憎らしい奴なのに・・
    なんだかどこか切なくて;;
    最期のシーンも印象的でした。

  • 試験管ベイビー、ロック君の最後が頭に焼き付いて離れない。ナメクジ文明国家の盛衰も。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1928年、大阪生まれ。漫画家。戦後漫画界の巨匠にして日本TVアニメの始祖。1989年没。代表作に『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『火の鳥』『ブラック・ジャック』他多数。全400巻の個人全集を持つ。

「2018年 『いばら姫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

手塚治虫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする