パーマカルチャー菜園入門

制作 : 設楽清和 
  • 家の光協会
3.95
  • (4)
  • (11)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 121
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784259562977

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これは分かりやすい。
    p.28「菜園デザインの基本」p.51「スパイラル菜園」p.108「土を作り、水の循環をデザインしよう」あたりは春からの畑作りにすぐ取り入れられる。

    押しつけがましくなく、初心者でも分かりやすく、全部でなくとも出来ることから生活に取り入れたいと思える、何より読んでいてワクワクする。

    これは「買い」だな。

  • ノラノコの畑でもパーマカルチャーデザインを生かしたい!

  • パーマカルチャーの理念から実際までコンパクトにまとめてる。ま、全部やるのは不可能に近いのでできそうな部分から取り入れていければいいかな。

  • 農の仕事は景観づくりの役を担っていると思うんだけれど、

    この本を見てみると本当に環境や人の数だけ、

    いろいろな畑や空間が生まれてるな〜って感じる。

    植物も生物も多様で、いいかんじだ。

  • ビル・モリソンの「パーマカルチャー」を日本人向けに日本の植生や土地の事情を考慮して紹介している。ベランダ菜園など日本ならではのパーマカルチャー菜園の紹介や、日本で入手しやすい植物を例にたとえば防虫効果がある相性の良いコンパニオンプランツの紹介など、実践的で使える内容が多いと感じた。ビル・モリソンの著作も面白いがオーストラリアの植生や環境をベースに書いているため、素人にはなかなか日本に置き換えて考える事は難しいように思う。いまいちよく分かってなかった積層マルチやコンポストなどの少し応用的な手法についても丁寧に書かれていてよく理解できた。

  • ガーデンの参考に是非。

全8件中 1 - 8件を表示

パーマカルチャー菜園入門を本棚に登録しているひと

ツイートする