少量でもおいしくできる はじめての梅しごと手帖

著者 :
  • 家の光協会
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784259564186

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2人家族の私には、この量がぴったり。気軽に続けられる分量だった。いつも結構な量を漬けるので、覚悟を決めて梅しごとしてきたけれど、もっと気楽にいこうと思えた。梅酢や梅味噌、紫蘇ジュース、シロップ、ジャムと少しずつ作ってそれを展開するのも楽しい。

  • 前から興味があった梅干し作り。少量&ジップロック袋で漬けられるのがいい。今年は自家製梅干しデビューするぞ〜

  • 写真も多く、身近な袋を使ったりと、気軽に梅しごとに出会る1冊です。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

東京外語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。ル・コルドン・ブルーパリ、エコール・フェランディを経て、フランス国家資格(C.A.P)を取得。パリのパティスリーやレストランで経験を積み帰国。現在は、雑誌や書籍、企業のレシピ開発のほか、少人数制のお菓子と料理の教室を主宰。著書多数。近著に『フライパンリゾット』(主婦と生活社)、『至福のキャラメルスイーツ』(オレンジページ)、『フライパンで作れるまあるいクッキーとタルトとケーキ』(ワニブックス)、『一皿でごちそう 私の煮込み料理』(宝島社)など。

「2018年 『30分で3品! 毎日のふたりごはん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

若山曜子の作品

ツイートする