冷凍保存ですぐできる 絶品おかず

  • 家の光協会
3.43
  • (3)
  • (10)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 217
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784259564445

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 冷凍保存ですぐできる 絶品おかず。
    ワタナベマキさんの料理の本を読むのは始めて。
    必要に応じて読む本。

  • 詳細は、こちらをご覧ください
    あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート
     → http://pasobo2010.blog.fc2.com/blog-entry-1350.html

  • 味は良いのかもしれないけど「これ、美味しそう。作ってみたい!」というほどのものがなくて‥。

  • 魚介、肉、その他下味冷凍保存の方法、ワタナベマキさんの、展開レシピなど充実していた。

  • 漬け物な肉保存。結構いい

  • 知人におすすめされた1冊。
    ジップロックで冷凍保存して、使うときは解凍して簡単に調理できる冷凍ストック。

  • 肉系の食材を使ったものが多い印象だった。ただし,玉ねぎのスライスマリネの冷凍ストックをしれたのがかなりよかった。玉ねぎはかなりよく使うので味付けで冷凍保存する方法があれば,簡単に料理ができ保存もでき,汎用性が高い。ただ,本自体は薄いのでもう少しレシピがあればよかった。

  • 四分割にブロッキングして保存するというのが、参考になりました^^

  • 図書館で拝借。けっこういい本。
    自分で買おうかな…と思ったけど保留中。
    もう少しレシピが多ければね。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

料理研究家。デザイナー時代に友人や知人のために作ったまかないやお弁当が評判を呼び、ケータリングサービスを始め、料理の道へ。現在テレビや、雑誌、書籍などで、作りやすくバランスのよいレシピを提案している。中学生の息子の母としての顔も。主な著書に『作り込まない作りおき』『何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい』(ともにKADOKAWA)がある。

「2021年 『ワタナベマキの台湾食堂』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ワタナベマキの作品

ツイートする
×