有元葉子 豆: 有元葉子の和の食材

著者 :
  • 家の光協会
1.50
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 30
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784259567378

作品紹介・あらすじ

大豆、黒豆、そら豆、とら豆、ささげ、あずき…
新しいおいしさに出合える豆料理

大の豆好きである有元葉子さんが作り続けている豆料理を一挙に紹介。
古くから日本で食べられている豆をとりあげます。
煮豆、豆ごはんなど定番の和食はもちろん、有元さんのセンスが光るスープ、サラダなどの洋食、フムスといった中東料理まで幅広いラインナップ。
乾燥豆だけでなく、枝豆、さやいんげん、グリンピースなどの生の豆料理も紹介。
乾燥豆のもどし方、ゆで方も写真入りでていねいに解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 女子栄養大学図書館OPAC▼ https://opac.eiyo.ac.jp/detail?bbid=2000059210

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

イタリア料理や和食はもちろん、おいしくて美しく、野菜をたっぷりとれるレシピで定評のある料理家。インテリアや暮らしのスタイルにもファンが多く、雑誌やテレビ、お料理教室などその活躍の場は多岐に及ぶ。使い勝手をとことん追求したキッチン・ツール「ラ・バーゼ」を提案、またセレクトショップ「shop281」も好評。『料理は食材探しから』(東京書籍)でグルマン世界料理本大賞・食の紀行部門でグランプリ受賞。『レシピを見ないで、作れるようになりましょう』(SBクリエイティブ)は料理で大切なのは手順ではなく食材や原則を知っておくことであると説き、多くの賛同を得た。『だれも教えなかった料理のコツ』『1回作れば3度おいしい作りおきレシピ』『有元葉子の台所術』(以上、筑摩書房)、『はじめが肝心 有元葉子の「下ごしらえ」』(文化出版局)などたくさんの著書がある。http://www.arimotoyoko.com

「2022年 『有元葉子の冷凍術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

有元葉子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×