健康支援と社会保障制度[2] 公衆衛生 第12版 (系統看護学講座 専門基礎分野)

著者 :
  • 医学書院
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784260008631

作品紹介・あらすじ

授業展開にそった章立てで、健康格差の問題、世界経済の公衆衛生・社会保障制度への影響など、最新トピックスについても関連のある章にまとめた。授業時間に合わせて内容を厳選。公衆衛生関連の主要な法令の改正・制定も反映。最新データに基づく図表は、法・制度や統計データの理解に役だつ。社会福祉領域の内容・法令については、必要な記述を簡潔にまとめた。国家試験出題基準で求められる水準に準拠する方針で編集。

著者プロフィール

首都大学東京名誉教授、放送大学客員教授
1950 年福島県生まれ。福島県立会津工業高校建築科中退後、福島県立医科大学を卒業。その後、東京大学で医学博士号を取得。東京都衛生局、国立公衆衛生院(厚生省併任)、ロンドン大学大学院留学、首都大学東京都市環境学部大学院・都市システム科学域教授などを経て、現職。聖路加看護大学、東京医科歯科大学の非常勤講師も務めた。専門は公衆衛生学、健康政策学、予防医学。主な研究課題は生涯現役研究、健康規定要因に関する研究、生活習慣と健康に関する研究など。著書に『ピンピンコロリの法則~「おでかけ好き」は長寿の秘訣』『なぜ、「かかりつけ歯科医」のいる人は長寿なのか?』(ワニブックス)、『健理学のススメ』(ライフ出版社)など。

「2017年 『すこやかに住まう すこやかに生きる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

星旦二の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×