内科医のための薬の禁忌100 第2版

著者 :
  • 医学書院
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784260014168

作品紹介・あらすじ

内科領域の日常診療で「禁忌」とされる薬物療法について,重要なもの100項目を選び解説.禁忌の種類(絶対的か,相対的か),重篤度,関連する領域,基本薬剤データ(一般名,商品名,適応,副作用,類似薬),禁忌の理由と起こりうる病態,禁忌処方をしてしまいやすい状況,同様の作用機序で発症する禁忌,禁忌処方の防止策,代替治療について,簡潔にまとめた実践書.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2階書架 : QV038/TOM : 3410156225

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

医療法人社団 松和会理事長。順天堂大学名誉教授。1949年生まれ。1974年、順天堂大学医学部卒業後、市立札幌病院で研修。79 年、東海大学医学部内科助手・講師を経て87年、米国ミネソタ大学に客員講師として招聘される。88 年、順天堂大学医学部腎臓内科助教授、94 年、同教授に就任。順天堂大学医学部附属順天堂医院副院長、同大学医学部長・研究科長を経て2015年、 医療法人社団松和会常務理事。2019年現職。日本内科学会(名誉会員)、日本腎臓学会(名誉会員)、日本成人病(生活習慣病)学会(名誉会員)、日本糖尿病学会(功労学術評議員)などに所属。著書・監修書多数。

「2022年 『名医が教える 高血圧の治し方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富野康日己の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×