大人の発達障害ってそういうことだったのか

  • 医学書院
3.65
  • (6)
  • (13)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 231
感想 : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784260018104

作品紹介・あらすじ

大人の精神科医×子どもの精神科医。専門の異なる2人の臨床家が大人の発達障害についてとことん語り合った至極の対談録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大人の発達障害について詳しく書かれている本はあまりなく、大人の精神科医と児童精神医との対談でとても面白かった。
    子供も大人も共通するが、発達障害の人を見つけるには、何気ない会話の中から、社会性、イマジネーション、コミュニケーションのいずれかの能力が低いことを認知することから始まりで、まずは気づくことが非常に大事。
    精神科にかかっている病気は統合失調症やうつ病、強迫性障害など様々あるが発達障害を誤診されていたり、合併することもあり見逃されているケースは少なくないそう。
    発達障害の人は非常に社会で生きづらいことも多く、まずはそれに気づき、治療ではなく、その性格に合わせた生き方をアドバイスしてくれる人の存在が重要だと感じた。

  • 大人の精神科医と、子どもの精神科医による、「大人の発達障害」についての対談。

    ソーシャルワーカーとして「大人の発達障害」の対応をすることが増えてきたため手に取りました。

    精神科医の先生が、どのように発達障害を見ているのかが対談形式で語られていくため、とても読みやすかったです。折々で読み返していくと良いのかなと思いました。

  • 医学書だが、平易で対談形式なので読むことはできる。ただ専門用語は頻発する。
    発達障害についての一般書は数多いが、どれも似たようなところにとどまっているところがあり、診断としてどういうところがみられるのか、特徴と呼ばれるものは何なのか、ははっきりしないパターンが多い。そのかわり平易で対応方に充実してはいるが、基礎知識を得るにはこの本がとても良かった。
    特に性差に関する記述についてはものすごく参考になり、自分が腑に落ちない部分が少し紐解けたように思う。
    ただやはり専門性が高いので、発達障害についてよくわからないというところに居るのであれば新書などの一般書から入った方が無難。

  • わー、結構初めて情報とか膝を打つ言葉あってよかったです。
    「手首切って薬飲んだらボーダーと診断出す医者があるが慢性的空虚もODもASDにも見られることで、ボーダーの典型例は「今から死にます、場所は教えません」と電話かけて意図的に人を動けなくするような操作性です、意図的な操作性はサイコパシーやボーダー、無意図の操作性はASD」ってのはあーーー!とめっちゃ腑に落ちる、うんうん。

  • 専門医の対談形式で、読みやすい。
    わかりやすいけれど、何度か読まないと
    理解できないかも。

  • 発達障害と誤診されやすい病気がこんなにもある。またDSMの診断基準や診察方法にも疑問を呈している。
    ある程度発達障害の本を読んだことがある人向け。

  • 最近発達障害が流行りで、多くの本が出版されていますが、医療者に向けての本で、また対談形式をとっているので、読みやすいと思います。アスペルガーなどの発達障害に関しては、成人例が多くいることが、明らかになっており、今後の対応が重要でしょうし、また精神科以外でも出会う可能性が高いでしょうから、整理の意味でよいと思います。しかし、ジンプレックス、へボイドなど、専門の通称みたいな言葉が出て来る部分もあり、その部分は専門家以外は分かりにくいと思います。かなりニュアンスのような部分がありそうですので・・・。内容としては、目新しいことはないかもしれませんが、対談形式で、普通の本では、書かれないような部分までか書かれているような感じで、いいと思います。

  • 専門家の対談形式の本。最初は専門用語が頻発してついていけなかったが、終わりの方は専門用語にも段々とついていけるようになり、また内容も平易になったのでだいぶ理解できた。

    それにしてもADHD(注意欠如・多動性障害)、ASD(自閉症スペクトラム障害)、LD(学習障害)と色々あってややこしい。

  • 対談形式なので、非常に読みやすい。自分の講演の参考にもさせていただいてます。

  • 2021.3.3 M3福井が借りました

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

北里大学医学部精神科学教授

「2020年 『こころの科学215』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮岡等の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
最相 葉月
伊賀 泰代
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

大人の発達障害ってそういうことだったのかを本棚に登録しているひと

ツイートする
×