質的研究のピットフォール: 陥らないために/抜け出るために

著者 :
  • 医学書院
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784260018470

作品紹介・あらすじ

数多くの質的研究を行い、論文指導の経験も豊富な著者の目の前で大学院生が落ちた、著者自身もろともに落ちた、質的研究における“ピットフォール(落とし穴)”の数々を読み物風に紹介。質的研究を始める人がそうした陥穽に陥らないために、すでに行き詰まりを感じている人がそこから抜け出すために、実践的にアドバイス! 著者の経験に基づいた、心に沁み入るアドバイスで、前向きに研究に取り組むエネルギーもup!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求記号 N251/Ka98 【成人看護学演習】

  • 筆者の経験(自らの研究や研究指導)に基づいて,研究がスタックする場合の対処法を紹介する。特定の手法について述べているわけでは無く,質的研究における全般的な話。

  • 三葛館看護 N250||KA

    本書では、主に質的研究を行う研究者にとって陥りがちな困りごとについて、指導者である大学教員が、これまでの経験をもとに語りかけるように説明してくれています。
    研究のそれぞれのプロセスにおける考え方や具体的な対策が研究初心者には参考になります。研究手法のマニュアルではありませんが、研究の道筋を示してくれる実用書です。
    研究手法に関わらず、大学院生はもちろん、院生を指導される先生方にもおススメです。

    目次----------------------------------------------------
    はじめに
    chapter 1 テーマを決めるのがむずかしい
    chapter 2 研究計画を立てるのがむずかしい
    chapter 3 むずかしくないMixed Method
    chapter 4 データ収集がむずかしい
    chapter 5 分析がむずかしい
    chapter 6 論文を書くのがむずかしい
    おわりに
    索引
    ----------------------------------------------------------
    和医大図書館ではココ→ http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=66472

  • 2階書架 : WY20.5/KAY : 3410158359

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

聖路加国際大学看護学部精神看護学教室教授

「2015年 『精神看護 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

萱間真美の作品

ツイートする