看護学生のための 実習の前に読む本

著者 :
  • 医学書院
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784260020763

作品紹介・あらすじ

受け持ち患者さんと何を話せばいいの?忙しそうな看護師さん、いつ声をかけたらいい?患者さんの急変どうしよう!臨地実習の前には不安がいっぱい。そんな皆さんを応援するための本ができました。コミュニケーションのコツ、困ったときの乗り切り方など、実習前の学生が知っておきたいノウハウを、この1冊に詰め込みました。実習前に、実習中に、頼りになるお守り本です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2階書架 : WY018/TAN : 3410159170

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:492.911||T
    資料ID:95150542

    実習前、実習中のお守りに。
    〈成人看護学(慢性)領域推薦〉 2018年度推薦図書

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

田中美穂(たなか・みほ)
1972年岡山県倉敷市生まれ。同市内の古本屋「蟲文庫」店主。1994年開業、2000年に移転、現在にいたる。著書に『わたしの小さな古本屋』(ちくま文庫)、『苔とあるく』『亀のひみつ』『星とくらす』(WAVE出版)、『ときめくコケ図鑑』(山と渓谷社)、編著に『胞子文学名作選』(港の人)などがある。

「2018年 『本の虫の本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中美穂の作品

ツイートする