あらゆることは今起こる (シリーズ ケアをひらく) (シリーズケアをひらく)

著者 :
  • 医学書院
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 293
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784260056946

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シリーズ ケアをひらく | シリーズ商品 | 医学書院
    https://www.igaku-shoin.co.jp/series/28

    小説家:柴崎友香オフィシャルサイト
    https://shiba-to.com/

    原美樹子 - Mikiko HARA | shashasha 写々者 - 写真集とアートブック
    https://www.shashasha.co/jp/artist/mikiko-hara

    あらゆることは今起こる 柴崎 友香(著/文) - 医学書院 | 版元ドットコム
    https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784260056946

  • まず、表紙の写真とタイトルの、そのそれぞれ、それからその組み合わせとがよすぎる。柴崎友香の小説は、そんなにたくさん読んだことがあるわけじゃないけれども、日常を日常のままに主観的に描いたときに浮かびあがってくる違和感とか不穏さみたいなものが心地よいなと思っており、帯にも書かれた複数世界が身体にながれている感覚というのは、なんとなくそういった作風を支えるものであるような気がして、そのあたりが語られつつ、もちろんADHDについてのあれこれが作家の言葉で語られることを期待して、手にとった。で、その期待はとても満たされた、あと大阪弁ってずるいなと(そんなこと言われたって慣れた言葉で書いているだけなのだから困るだろうけれど)思った。

  • 【書誌情報】
    著者:柴崎友香
    出版社 ‎医学書院 (2024/5/13)
    発売日 ‎2024/5/13
    言語 ‎日本語
    単行本 ‎296ページ
    ISBN-10 ‎4260056948
    ISBN-13 ‎978-4260056946
    寸法 ‎21 x 14.8 x 2.1 cm

    【メモ】
    シリーズ一覧
    https://www.igaku-shoin.co.jp/series/28

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

柴崎 友香(しばさき・ともか):1973年大阪生まれ。2000年に第一作『きょうのできごと』を上梓(2004年に映画化)。2007年に『その街の今は』で藝術選奨文部科学大臣新人賞、織田作之助賞大賞、咲くやこの花賞、2010年に『寝ても覚めても』で野間文芸新人賞(2018年に映画化)、2014年『春の庭』で芥川賞を受賞。他の小説作品に『続きと始まり』『待ち遠しい』『千の扉』『パノララ』『わたしがいなかった街で』『ビリジアン』『虹色と幸運』、エッセイに『大阪』(岸政彦との共著)『よう知らんけど日記』など著書多数。

「2024年 『百年と一日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柴崎友香の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
津村 記久子
岸 政彦
朝井 リョウ
村田 沙耶香
市川 沙央
エルヴェ ル・テ...
永井 みみ
柴崎 友香
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×