心やすらぐ仏像なぞり描き

著者 :
  • 池田書店
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784262145471

作品紹介・あらすじ

仏の姿をうつす「写仏」は、写経と同じように、高い功徳を積むことができるといわれており、写仏は現在若い女性にも注目され、お寺での写仏体験への申し込み増加だけでなく、通信教育の講座も人気を博しています。「癒される・ストレス解消につながる」という点から、近年は塗り絵などと同じように趣味として楽しむ人が増加しました。本書は線をなぞるだけなので、絵の巧拙にかかわらず、達成感が得られることも特長です。
本書の仏様は、仏様のイラストを多く手掛ける田中ひろみさんによるもの。日本全国の有名な仏様・ユニークな仏様をセレクトし、なぞり描きの楽しみをより深いものにしています。なぞり描きのそばには充実した解説コーナーを設け、仏像への興味をより深くすることができる構成になっています。

著者プロフィール

イラストレーター&文筆家。大阪府堺市出身。幼い頃から絵の仕事がしたいと願うが、両親の希望に添いナースになる。お金をためてから退職し、「セツモードセミナー」で絵を学ぶ。仏像本をたくさん出し、講演や仏像ツアーも行なう。『仏像なぞりがき』シリーズは累計約20万部のベストセラーに。これまでの著書は約60冊。女子の仏教レジャーサークル「丸の内はんにゃ会」代表や、奈良市観光大使も務める。おもな著書に『ペンでなぞるだけ写仏 一日一仏 心を整え、運を磨く。』(講談社)、『真言密教の聖地高野山へ行こう!』(JTBパブリッシング)、『東京・鎌倉仏像めぐり』(ウェッジ)など。

「2020年 『仏像イラストレーターが作った仏像ハンドブック(仮)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中ひろみの作品

ツイートする
×