禅―心と体が綺麗になる坐り方

制作 : 池田書店編集部 
  • 池田書店
3.52
  • (4)
  • (10)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784262147260

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ”2004年11月、書店で気になって求めたもの。
    あれから10年、ようやく今年 本格的にお寺で「坐禅」を体験することになりそう。”

  • 坐禅の敷居を下げるべく、女性モデルさんを使って分かりやすく解説されている。
    「 とりあえず、坐ってみようか」と思わせてくれるかもしれない。

    【メモ】
    ・呼吸法は日常生活のちょっとした場面でも応用できそう。
    最初は口から息を吐き、鼻から吸って息を整える。

    鼻で呼吸>吐いてから吸う>一呼吸は15〜20秒>下腹(丹田)を意識

    ・三昧(ざんまい)
    サンスクリット語「サマーディ」の音からとった言葉。一つのことに集中して邁進すること。「坐禅三昧」
    三昧は日常語になっていますが、贅沢三昧、放蕩三昧など「おぼれきった」とは意味が違います。
    なんでもいいから一つのことに無心になること。

  • 禅についてちょっと知りたいなーと思っていた時に図書館で見つけたので借りてきました。

    座禅の方法を、どでかい女性の写真付きで解説されています。公共の場で読む場合は注意が必要です。でもこのモデルさんみたいに綺麗に座りたいと思ってしまいます。

    若い頃は、お坊さんって何が楽しいんだろうと思っていましたが、この歳になると逆にお坊さんって素敵だなーと思います。

    禅寺に行きたくなりました。あと、マイ坐蒲 (ざぶ: 座布団のこと) が欲しくなりました。

  • イラストや写真が多く坐禅の基本のきを教えてくれる入門書。英語の解説がついているてんもプラス。

  • 2011-7-24

  • 写真をみているだけで、姿勢がよくなり、
    深い呼吸ができている気分になります。

  • 坐禅を気軽に始めるのに良い一冊。呼吸法についてもきちんと解説してある。説明が日本語と英語の両方で書かれていて、英語の勉強にもなるかもしれない。

  • 現代の理不尽な社会背景の中で「坐禅」がひそかなブームです。
    自分と向き合うのに良いかもしれません。

全11件中 1 - 10件を表示

池田書店編集部の作品

ツイートする