気持ちを伝える手づくり文房具―ありがとうのかわりにひと手間かける

著者 :
  • 池田書店
3.49
  • (7)
  • (11)
  • (17)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 137
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784262152691

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 掲載されている手作りのモノがすごく可愛くて、作りたくなりました。ミニミニレターとかすごく好きです。手紙のやりとりとかもしてるのでその収納も参考にしたいです!

  • リサイズ紙袋、重宝してます♪

    手作りってやっぱり楽しい!

  • 確かに、こういう方法もあるよなって久々に関心を持った。
    後ろのページに記載されている姉妹の手紙のやり取りが一番面白い。
    手作りってやっぱり嬉しいとこれを読んで改めて思った。

  • 活用する品物のジャンルが幅広く、キャラメルボックスから小綺麗な段ボールまで思わず溜めてしまってはいずれ捨ててしまう運命の品々を救うヒントが沢山掲載されています。豊富なアイデアに技術的な難しさはありません。殆どが家にある物で出来るお手軽な物から、少し物品を揃えれば実現出来る物で構成されています。実用性にも優れており、素材に依存しますが耐久力も備えられます。
    アイデアは素晴らしいのだが、可愛らしさを追求するには読者自身のアレンジが必須となる本。個人的に筆者のセンスと相性が良く無かった為の評価です。

  • 『手づくり文房具』の第二弾です。
    今回は“気持ちを伝える”をテーマに、パッケージアイテム、メッセージカードなどを紹介しています。
    どれも身近にある紙や箱などで簡単にでき、そして素朴なかわいさがあふれているものばかりです。
    ちょっとした工夫やアレンジで、かわいさがアップ。
    贈る人を思いながら手づくりする時間は、とても楽しいものですし、ちょっとしたひと手間で、気持ちが充分こもったものになるのです。
    贈る人も、贈られる人も心温まるアイテムが満載です。

  • お気に入りシリーズ
    封筒で作るテトラパックがお気に入り。

    いろいろなアイディアが詰まっていて楽しい本です。
    いつか、いつか作りたいです。

  • 身近な素材でちょっとした工夫で、まごころを伝えることができる
    著者のアイディアが掲載されている。トレーシングペーパーで切手アルバムなどもつくったり 参考にして手作りしてみたくなった。

  • なめてました。もうちょっと幼稚、じゃないけどおもちゃっぽいのかなぁと思っていたので。
    切った貼ったではなく、本当に文房具として使えるものも掲載されていて、メッセージカードなどのアイディアも多数。
    会社で暇な時にちょこちょこ作れるものもあります。

  • 「リサイズ紙袋」や「紙袋のとめかた」がかわいい。
    ちょっとしたものを人にあげるときの参考になる。

  • 見てるだけでもテンション上がりますね、こういうの。マネできないし見て楽しむだけで終わっちゃうってのがいつもだったけど、これは意外にも実現できそうな部分もあったり。封筒とかラッピング系とか、はちょこっとやってみたいなって思いました。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

宇田川 一美:雑貨デザイナー、イラストレーター。著書に『筆ペンで書くゆる文字』『書き込み式 ゆる文字練習帖』『手づくり文房具』『気持ちを伝える手づくり文房具』『封筒でつくる手づくり文房具』等がある。

「2018年 『筆ペンで書く お店のゆる文字』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇田川一美の作品

気持ちを伝える手づくり文房具―ありがとうのかわりにひと手間かけるを本棚に登録しているひと

ツイートする