赤ちゃんとお母さんのための妊娠中のごはん-おなかの赤ちゃんが元気に育ついちばんやさしいレシピ120 (池田書店の妊娠・出産・育児シリーズ)

著者 :
  • 池田書店
3.53
  • (2)
  • (5)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784262164304

作品紹介・あらすじ

本書では、妊娠する前からも出産後も作りたい赤ちゃんとお母さんにやさしい120のレシピを紹介しています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 妊娠中何を食べていいのかよく分からず借りてきた本。レシピを作ることはなかったけれど、だいたいこんなものを作ればいいのかなってのが分かってよかった

  • はしっこにあるエッセイが和む。

  • 妊娠中の不安な気持ちを払拭してくれそうな温かい一冊。食事の正しい知識を身につけられそう。

  • すごくまっとうなことが書いてあるんだと思うんだけど、とにかくつわりで、気持ち悪くてまじめに見られなかった。

  • 写真が美味しそうで、余白多めの見やすいデザインは、料理ニガテな自分にとっては読む気になるという時点でまず◎。妊娠中の栄養の話も、コンパクトでありながら具体的な分量なども載っていて分かりやすい。レシピの種類は多くないけど、難易度は高くないし説明もそこそこ初心者向けなので、なかなか使えそう。

  • 三葛館医学 498.59||NO

    妊娠中のごはんだけあって、体にやさしく栄養のバランスもしっかり考えられたレシピ。
    妊娠中でなくても普段の食事で積極的に取り入れたい料理ばかりです。

    和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=60497

  • 【新刊情報】赤ちゃんとお母さんのための妊娠中のごはん http://t.co/HzuM2PA 498.5/ノ いつか会える可愛い赤ちゃんのために、まずできるのはお母さんの食事。毎日食べている食事に豆や海藻、ごまなどを加えて、なるべくバランスよく仕上げた120のレシピを紹介します。

  • 妊娠する前からも出産後も作りたい、赤ちゃんとお母さんにやさしい120のレシピ集。おなかの赤ちゃんと過ごす10ケ月から、妊娠中から産後までの気がかり解消、産まれてくる子に伝えたいお母さんの味なども紹介。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

料理研究家。育ち盛りの二児の母。身近な材料で気軽に作れ、栄養や健康面にも配慮した、愛情あふれる“お母さんの味”に定評がある。『オーブン料理 とっておき』(主婦と生活社)、『わたしの好きなトマト料理』(誠文堂新光社)など著書多数。

「2020年 『ぱらぱらきせかえべんとう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野口真紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
三浦 しをん
ヨシタケシンスケ
かがくい ひろし
ヨシタケ シンス...
朝井リョウ
角田 光代
飛田和緒
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

赤ちゃんとお母さんのための妊娠中のごはん-おなかの赤ちゃんが元気に育ついちばんやさしいレシピ120 (池田書店の妊娠・出産・育児シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×