教会とは何か?

制作 : D.M. Lloyd‐Jones  鞭木 由行 
  • いのちのことば社 (2005年5月発売)
3.80
  • (3)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (94ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784264023531

教会とは何か?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 薄い本ですが、なかなか硬派(保守的?)な主張で、私は好きです。

  • 20世紀英国の代表的説教者ロイドジョーンズの小論集。米ウェストミンスター神学校で行われた講演「教会とは何か」と「説教とは何か」が収録されている。ロイドジョーンズの語り口は極めて辛い断定口調である。改革派の伝統にあるに相応しく、教理のない教会など真の教会ではなく、また教理のない説教など真の説教ではない。さらに教理に関心を持たないキリスト者は真のキリスト者であるかどうか疑わしい、とまで言い切っている。襟元を正されることしきり、であった。

全2件中 1 - 2件を表示

D.M.ロイドジョンズの作品

教会とは何か?はこんな本です

ツイートする