ママと赤ちゃんのたべもの絵本 (6) かんぱいごっくん

著者 :
制作 : 石倉 ヒロユキ 
  • 岩崎書店
3.59
  • (4)
  • (2)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265022366

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1歳7ヶ月半の娘へ。
    乾杯好きな娘なので、当然おお喜び。
    これから反復して読み聞かせよう。

  • 妹が図書館で借りた

  • 図書館で借りた

  • 絵もかわいいし、しんぷるなところも満足。
    C8793

  • 2歳0ヶ月。
    ちょうど「かんぱい」を覚えた所だったので、何度も読むようせがまれました。これ読むとコップ2つ持ってきます。水筒をチューチューするのもまねしてやっていました。

  • ボードブック。子どもが人と関わる楽しいコミュニケーションの一つ「かんぱい!」絵本の中でも楽しく繰り返されます。コップの柄がもつ動物たちと一緒だってきづくかな? いろんな果物をジューサーにかけてミックスジュースをつくるのは、幼い元気の初めてのお手伝いだったかもしれません。
    20110526 ゆめぶっくに登場。

  • 自分も大好きな「かんぱい」の本なので、一緒にかんぱいしながら何度も読んでいました。2歳1ヶ月。

  • 図書館で借りてきた本。息子はちょっと聞いてくれた・・・かな??

  • ★図書館

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

東京生まれ。幼い頃から植物や動物好きで、現在は草花・野菜を育てながら、犬・息子・夫・ペットのミミズたちの世話を焼いている。
絵本の作品に「ポットくん」シリーズ(福音館書店)、「ママと赤ちゃんのたべもの絵本」シリーズ(岩崎書店)、『おべんとどうぞ』『ゆかいなクレヨンぐみ』(ひさかたチャイルド)等、訳書に『エディのやさいばたけ』(福音館書店)、『おばけなんていないよ!』(偕成社)等がある。


「2017年 『トコトコとこちゃん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真木文絵の作品

ツイートする