妖精ピリリとの三日間 (いわさき創作童話)

著者 :
  • 岩崎書店
2.67
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265028504

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最近、妖精があらわれるといううわさが町に広がっていました。
    でもムシ好きのサヤコは、妖精になんて全然きょうみがありません。

    虫探しをしていて遅くなってしまったサヤコは、光りながら飛んでいる物体を
    見つけました。
    これが妖精なのかな、とつかまえてみると、それは巨大なセミでした。
    ピリリと鳴くので、ピリリと名前をつけて家に持って帰りました。

    虫ぎらいのお母さんは嫌がるだろうなと思って帰ったら、お母さんは
    うわさの妖精を連れて来たと大喜び。
    お母さんには巨大セミが、かわいい妖精に見えるようです。

    翌日学校でも妖精の話で大盛り上がりで、どうやらサヤコ以外はみんな、
    巨大セミには見えないらしい。
    それなら黙っておこうとサヤコは決めましたが・・・。

全1件中 1 - 1件を表示

西美音の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×