おうい 雲よ―山村暮鳥詩集 (美しい日本の詩歌)

著者 :
制作 : 北川幸比古 
  • 岩崎書店
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (102ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265040445

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私が気に入った詩

    おもいで

    汐がれた
    浜の
     草にも
     はなはさく

    そのはなを
    つんで
     あの子に
     やったらば

    こんなもの
    なんにするのと 
       捨てたっけ

    こんなもの
    なんにするのと 
       すてられて

    わたしは
     赤い顔をしたっけ

    汐がれた
    浜の
     草にも
     はなはさく

    その花の
    いまも
     いまとて
     はなざかり

    わたしは
     赤い顔をしたっけ

  •  明治末~大正時代を生きた詩人、山村暮鳥。「日本」という詩は、今の時代に生きる私たちへの時をこえたエールのように感じた。

  • 現代人は詩を意識しない。毎日、必死に生きている。苦労して憂鬱じみて生きてる。それは詩を忘れてしまったからだ。詩の一言々々を噛みしめないからだ。詩はありふれているものなのに、創造しようとしなくなった。だからこそ、いまこそ、詩の復権と心へのダウンロードを始めるべきだ。

全3件中 1 - 3件を表示

山村暮鳥の作品

ツイートする