楠緒子・晶子・夢二詞華集 君死にたまうことなかれ [美しい日本の詩歌]

制作 : 北川 幸比古 
  • 岩崎書店
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (102ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265040575

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 戦争の影が重くのしかかっているけど、そこには人の生き様があるんだね。恋愛も。

    国語の授業で読んだ時とは違う感覚で読む。自分も歳をとり、経験を積んだからかな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1878〜1942年。歌人、作家、思想家。1904年9月、「君死にたまふことなかれ」で有名。また1911年、史上初の女性文芸誌『青鞜』創刊号に「山の動く日きたる」で始まる詩を寄稿。詩作、評論活動とエネルギッシュな人生を送り、女性解放思想家としても巨大な足跡を残した。

「2021年 『新編 激動の中を行く』 で使われていた紹介文から引用しています。」

与謝野晶子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×