東日本大震災・犬たちが避難した学校 捨て犬・未来 命のメッセージ (ノンフィクション・生きるチカラ)

著者 :
制作 : 浜田 一男 
  • 岩崎書店
3.75
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265042968

作品紹介・あらすじ

東日本大震災からおよそ一年後、「捨い犬・未来」は避難所となった中学校での「命の授業」にまねかれました。未来をよんだのは宮城県東松島市立矢本第一中学校の千葉校長(当時)でした。矢本一中は震災時に、ペット同行可能な避難所となっていました。千葉校長は、なぜ未来をまねいたのでしょうか。そして未来は、子どもたちにどんなメッセージを伝えたのでしょうか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本当の強さは優しさ。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

児童文学作家。児童書のノンフィクションを中心に執筆活動をしている。著書「ドッグ・シェルター」(金の星社)で、第36回日本児童文学者協会新人賞受賞。執筆の傍ら、愛犬・未来を同伴して200校を超える小・中学校で「命の授業」を展開。主な著書に「犬たちをおくる日」「命を救われた捨て犬・夢之丞」(金の星社)、「捨て犬・未来シリーズ」(岩崎書店)など多数。日本児童文学者協会会員。

今西乃子の作品

東日本大震災・犬たちが避難した学校 捨て犬・未来 命のメッセージ (ノンフィクション・生きるチカラ)を本棚に登録しているひと

ツイートする