デルトラ・クエスト〈6〉魔物の洞窟

制作 : はけた れいこ  岡田 好惠 
  • 岩崎書店
3.49
  • (22)
  • (21)
  • (71)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 372
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265061563

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どんなものにも化けることができるオルという化け物に狙われたヒーロー3人衆。危うく命を落としそうになるも、レジスタンスに属する少年に救われ事なきを得る。その後、3人はこの少年と旅することになる。途中で盗賊に襲われ、本巻でのメイン・モンスターに遭遇。いつものごとく、奇跡が起こり6番目の宝石をゲット。7巻へ続く。

  • リーフたちは、レジスタンスの少年デインとともに「魔物の洞窟」をめざして川を下る。だが途中で何者かに襲われ、5つの宝石が輝くデルトラのベルトは、まんまとうばわれてしまった! 愛と友情と闘いのファンタジー。

  • 世界の危機に心が荒んだ中で、お互いがわかりあうことは本当に難しい。
    お互いなかなか本当のことも言えないのだから。

  • これはちょっと怖かったよ。S12

  • 今回の冒険はずっと気味が悪かった。盗賊やオルの存在。だんだんと物語はクライマックスとともに、影の王国の暗い闇の部分が垣間見える作品だった。。今回のラスボスも恐ろしかったなあ。。

  • 魔物の洞窟

  • 読了。

  • 2012年2月11日

    <DELTORA QUEST 6: The maze of the Beast>
      
    画家/はけた れいこ

  • まだ息子が小学校低学年の頃にせがまれて買い、息子と一緒に読みました。学校図書館にもあります。

    冒険ファンタジーですが、内容的には小学校低学年向き。ストーリーは面白いものの物語の深さがないのが残念。

    同じ著者のローワンシリーズの方が断然面白いです。

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

オーストラリア在住のファンタジー作家。『リンの谷のローワン』シリーズや『デルトラ・クエスト』シリーズ、『ティーン・パワーをよろしく』『フェアリー・レルム』『ロンド国物語』など多数の人気児童書シリーズを執筆。とくに『デルトラ・クエスト』シリーズは、日本をふくめ全世界で大ヒットし、累計1500万部を突破している。2014~2015年に日本でも出版された『勇者ライと3つの扉』は、デルトラ世界とつながっていたことが判明し、話題を呼んだ。

「2016年 『スター・オブ・デルトラ 1 〈影の大王〉が待つ海へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エミリー・ロッダの作品

デルトラ・クエスト〈6〉魔物の洞窟を本棚に登録しているひと

ツイートする