デルトラ・クエストI (8) 帰還

制作 : はけた れいこ  岡田 好恵 
  • 岩崎書店
3.68
  • (34)
  • (22)
  • (63)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 378
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265061587

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 帰還

  • 2003 4 19

  • 7つの宝石を無事にベルトに取り戻すことができたが、何も起こらなかった。
    デルトラ書に書かれた「真の世継ぎ」とは誰なのか?
    邪悪な間の手が、忍び寄る・・

  • 帰還する間に、デインという男の人は、普通の人間と思ったら、裏切り者の、正体で、Aオルという、邪悪で、最凶のやつだった。

  • デルトラ第八巻!
    七つの宝石を集めた今、向うべきなのは故郷デルトラ。
    ベルトに嵌めた七つの宝石は、王家の後継ぎがそのベルトを腰に着ける時その力を発揮する。
    …けれど、誰が王家なのか? そして何故か、宝石は何も力を発揮しない!? 最大の謎解きが、最後の最後、しかも切羽詰った状況で目の前に出されます。 もうハラハラ見守って応援するしかありません。

     読みやすく、それでいてとても楽しいデルトラ。一部終焉!

著者プロフィール

オーストラリア在住のファンタジー作家。『リンの谷のローワン』シリーズや『デルトラ・クエスト』シリーズ、『ティーン・パワーをよろしく』『フェアリー・レルム』『ロンド国物語』など多数の人気児童書シリーズを執筆。とくに『デルトラ・クエスト』シリーズは、日本をふくめ全世界で大ヒットし、累計1500万部を突破している。2014~2015年に日本でも出版された『勇者ライと3つの扉』は、デルトラ世界とつながっていたことが判明し、話題を呼んだ。

「2016年 『スター・オブ・デルトラ 1 〈影の大王〉が待つ海へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エミリー・ロッダの作品

ツイートする