デルトラ・クエスト2 (2) 幻想の島

制作 : 岡田 好恵 
  • 岩崎書店
3.52
  • (19)
  • (17)
  • (56)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 273
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265061624

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 笛の2個目のパーツを探しに、次の島へ3人のパーティが旅立つ。相変わらず、パーツ探しとは関係ないところで死にかけるが例の如く奇跡的幸運で事なきを得る。その後、このパーツを持つ部族ともめるものの珍しく、平和的手段でパーツを手にする。めでたしめでたし。

  • 伝説のピラの笛はどこに?
    ピラの笛を求めて旅を続けるリーフたちは伝説のピラの民、オーロン族に出会う。しかし彼らの手にあるべきピラの笛は失われていた。『幻想の島』で3人を待つものは…?

  • 幻想の島

  • 読了。

  • 2012年11月18日

    <DELTORA QUEST 2:#2 THE ISLE OF ILLUSION>
      
    画家/はけた れいこ

  • まだ息子が小学校低学年の頃にせがまれて買い、息子と一緒に読みました。学校図書館にもあります。

    冒険ファンタジーですが、内容的には小学校低学年向き。ストーリーは面白いものの物語の深さがないのが残念。

    同じ著者のローワンシリーズの方が断然面白いです。

  •  かつて、ドームの裂け目だったところに、ペンが息を切らして立っていた。その手に、骨でできたモリを不器用ににぎりしめ、泣きわらいをしながら。

  • 【S】

  • 2004 1 9

  • (中学生)

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

オーストラリア在住のファンタジー作家。『リンの谷のローワン』シリーズや『デルトラ・クエスト』シリーズ、『ティーン・パワーをよろしく』『フェアリー・レルム』『ロンド国物語』など多数の人気児童書シリーズを執筆。とくに『デルトラ・クエスト』シリーズは、日本をふくめ全世界で大ヒットし、累計1500万部を突破している。2014~2015年に日本でも出版された『勇者ライと3つの扉』は、デルトラ世界とつながっていたことが判明し、話題を呼んだ。

「2016年 『スター・オブ・デルトラ 1 〈影の大王〉が待つ海へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エミリー・ロッダの作品

デルトラ・クエスト2 (2) 幻想の島を本棚に登録しているひと

ツイートする