デルトラ・クエスト III〈1〉竜の巣

制作 : はけた れいこ  上原 梓 
  • 岩崎書店
3.60
  • (20)
  • (20)
  • (50)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 278
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265061648

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デルトラクエスト第3章。デルトラのベルトを復活させ、影の大王にさらわれてしまったデルトラの人々を連れ帰ったデルトラの王リーフ。万事順調に見える彼の治世であるが、一つだけどうしようもないことが。全国的不作である。土地はやせ細り、海や湖では魚一匹取れない。こればっかりはリーフでもどうしようもないと思いきや、この不作も影の大王の策略。4人の歌姫と呼ばれる呪術がこの不作を引き起こしているのである。そうと分かればいつものパターン。歌姫を倒す旅が始まった。

  • 最後の戦いが始まる!
    デルトラの大地が、影の大王に仕組まれた毒『四人の歌姫』にじわじわと毒されていく…。国王リーフたち三人は、地図の断片を手がかりに、東西南北の歌姫をさがしに旅立つ。

  • 竜の巣

  • このシリーズ大好き!!!

  • 2013年4月19日

    <DELTORA QUEST 3:#1 DRAGON'S NEST>
      
    画家/はけた れいこ

  • 少人数で大きな相手に立ち向かうところがおすすめです。

  • 読了。

  • 小学1・2ぐらいに読んだ

  • まだ息子が小学校低学年の頃にせがまれて買い、息子と一緒に読みました。学校図書館にもあります。

    冒険ファンタジーですが、内容的には小学校低学年向き。ストーリーは面白いものの物語の深さがないのが残念。

    同じ著者のローワンシリーズの方が断然面白いです。

  • りゅう おそう
    われら しにゆく
    おうは はてのもり
    まもらねば

  • だからなぜ続けたし。(中学生)

  • 全巻読破

  • くー、シリーズ2は、里帰りの時にでも買って、図書室に寄付するかな。
    突如シリーズ3。ま、あらすじ読んで、新たな冒険に一緒にGO!

    今回もちょーーーっと想像したらこわーーーい場面がある。
    ここんとこが中学生向けだよなぁ、って思うんだよねぇ…。
    昨今の子ども達にはこれぐらいなんてことないのかな。ってそれまた怖いけれども。

    国が厳しい天候にさらされ、国民が貧するデル。
    何が原因なのか?それを探るうちに各地に存在した7匹の竜の存在を知る。

  • 未だ、苦境が続くデルトラ王国。リーフは、影の大王の「四人の歌姫」の計画のせいと知り、地図の断片をたよりに、新たな旅に出るリーフたち!

  • デルトラの東西南北にいるといわれる四人の歌姫とデルトラに眠るといわれる竜が今回のキーワード。またリーフ達の冒険が始まります。

  • デルトラ第三幕、一巻!
    次の冒険は、影の大王の計画を打ち砕く為に! そして、デルトラ王国の為に! 付き纏う危険に、勇気を盾に突き進む! 最後の冒険です、目を離すなんてもっての他。謎解きも健在ですよ、さあ、一緒にリーフ達と冒険へ! まるで自分も一緒に旅をしているかのようですよ。 

  • 「竜の巣」

    デルトラ・クエストも第三弾にもなると、、、
    少々食傷気味です。
    でも、ここでくじけてはいけません。
    こんなことは第二弾ですでに予測のついたことですから、ここまで読み進めたからにはごたごたいわずにシリーズが完結するまで読み続けるに決まっています。

    それにしてもリーフたちが使う暗号が第一弾から変わっていないのが気になります。もうたぶん、影の大王には判読されているんじゃないでしょうか。暗号はこまめに変えたほうがいいですよ。

    他の人が敵に狙われているときに「今ならやつらに気づかれずにいける。私たちには絶好のチャンスよ。」といっちゃえる、ジャスミンの強さに胸を打たれます。森で生き延びてきた彼女の孤独な知恵です。

    バルダの恋の行方(恋、とまで行かないのかな)も気になるところです。

    はやく続きを借りなくっちゃ、A君いつもありがとう。

  • RENがいま一番にハマってる本。平田の図書館で借りて読んでます♪

  • いまだ苦境が続くデルトラ王国。大地はやせほそり、作物が実らない。国王リーフは、それが影の王の「四人の歌姫」計画のせいと知り、地図の断片を手がかりに新たな旅に出る。デルトラ・クエストシリーズ完結編。

  • ?が出てたことを知ったのが遅くて、ここ止まりです。全4巻。

全22件中 1 - 22件を表示

著者プロフィール

オーストラリア在住のファンタジー作家。『リンの谷のローワン』シリーズや『デルトラ・クエスト』シリーズ、『ティーン・パワーをよろしく』『フェアリー・レルム』『ロンド国物語』など多数の人気児童書シリーズを執筆。とくに『デルトラ・クエスト』シリーズは、日本をふくめ全世界で大ヒットし、累計1500万部を突破している。2014~2015年に日本でも出版された『勇者ライと3つの扉』は、デルトラ世界とつながっていたことが判明し、話題を呼んだ。

「2016年 『スター・オブ・デルトラ 1 〈影の大王〉が待つ海へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エミリー・ロッダの作品

デルトラ・クエスト III〈1〉竜の巣を本棚に登録しているひと

ツイートする