ルルとララのきらきらゼリー (おはなし・ひろば)

制作 : あんびる やすこ 
  • 岩崎書店
4.07
  • (30)
  • (21)
  • (16)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 247
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265062638

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゼリ一の作リ方がかんそうだからルルとララみたいにゼリ一を作ってみたいと男った。
    ゼリ一大すき!

  • 誕生石のゼリーの項目が素敵だった。お祝いに作ってみたい。

  • ゼリーは焼かないので、簡単そうです。レシピ集の写真を見ましたが、本当に宝石みたいにきれいでした。サイダーのゼリーを作ってみたいと思います。

  • たんじょうほうせきがいろいろあるからすきです。あと、つくりかたものっているからおすすめです。

  •  サイダーのゼリー、めっちゃうまそう!!

  • ◆宝石大好きな女王様に贈るお菓子とは?
    森の妖精から、妖精の女王さまのおたんじょうパーティの注文が入りました。それは、「たべられる宝石」です、ルルとララは、オーブンでケーキを焼くのがまだ上手くできないので、ゼリー作りに挑戦します。みどりのエメラルドやキラキラ光るダイアモンドのようなゼリーは、まるでほんものの宝石のよう! ところが女王さまがいっとう好きな宝石はダイヤモンドと、星型の光をやどらせる『スターサファイア」でした。女王さまがいっとう好きな「たべられる宝石」をつくることができるのでしょうか?


    (^^)<Comment
    シリーズの第3巻★

    ●ルルとララは小学生なので、まだオーブンの扱いはニガテみたい…。シュガーおばさんの誕生日にケーキスポンジが焼けないとこまるよね…どうするのかな?
    ●そこにようせいが登場!ようせいの女王さまのたんじょうび祝いにお菓子を頼まれた!
    ●宝石みたいなお菓子を注文されちゃった☆
    ●14〜15ページの宝石のイラストがすてき…(´。✪ω✪。`)
    ●24〜25ページの12ヶ月たんじょうせきゼリーのページもすっごくかわいい♡
    ●スターサファイアのゼリー…ながれ星のかけらがゼリーに入っちゃうなんて、ファンタジー(笑)
    ●シュガーおばさんのために作った特大のバースデーゼリーすてき♥︎∗*゚

  • 本当の★(星)がはいっちゃった!すご~い!

  • チビ2号、小学校にて

    2014/05/29
    チビ2号、小学校にて、2回目

  • ルルとララ第3巻。妖精の女王様のために「食べられる宝石」を作るお話。
    どれも美味しそう〜!暑ーい夏にピッタリなお菓子です(*^^)vお上品なルルとお転婆なララの会話はもちろん、古風な話し方のニッキの合いの手が絶妙で、読んでいてとても楽しいです☆女王様からのもらった金貨に対するルルとララの反応に、個性が出ていて面白いなあ。パーティーテーブルの飾り付け方法も掲載されているので、この本1冊でお誕生日会を開けます!早く次の巻も読みたい(。・ω・。)♪

  • ゼリー=宝石のお菓子。なんて素敵な大人。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

群馬県生まれ。東海大学文学部日本文学科卒業。
テレビアニメーションの美術設定を担当。その後、玩具の企画デザインの仕事もしながら、絵本・児童書の創作活動に入る。
主な作品に、『せかいいちおいしいレストラン』「こじまのもり」シリーズ(共にひさかたチャイルド)「魔法の庭ものがたり」シリーズ(ポプラ社)、「なんでも魔女商会」「ルルとララ」「アンティークFUGA」シリーズ(いずれも岩崎書店)『妖精の家具、おつくりします。』(PHP研究所)などがある。

「2019年 『ムーンヒルズ魔法宝石店3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あんびるやすこの作品

ツイートする